コスメ

好印象を与える「大人×フェミニン」を叶えるヘアメイク術!【ヘア編】

好印象を与える「大人×フェミニン」を叶えるヘアメイク術!【ヘア編】

かわいいだけじゃない、やさしい女性らしさを表現したいなら「大人×フェミニン」なメイクがおすすめ! ポイントはゆるやかな曲線とブラウン使い。コンサバすぎず、ヌケ感のある温かな印象に仕上げるヘア&メイクテクニックをご紹介します。

大人×フェミニンのヘアスタイルのポイントは、「ゆるやかウェーブ」と「流しバング」。32mm~38mmの太めのアイロンで、全体をゆるめに巻きましょう。

「細いアイロンしか持ってない...」という方でも大丈夫!毛束をいつもより厚めにとって巻き、アイロンを外してまだ髪の毛が温かい状態で毛束をほぐすとカール感がソフトになって柔らかい印象になります。
フェミニンさを出すときは、内巻きやフォワード巻きがおすすめです。
髪の乾燥が気になる場合は、巻く前に毛先中心にヘアオイルを塗ってから巻きましょう。
前髪は斜めに流すと顔もスッキリとみえて大人な印象に。長めの前髪の場合は、アイロンで巻いて顔周りに柔らかさを出すのもおすすめです。分け目はセンターパートよりもサイドパートで。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

高木大輔

高木大輔

ヘアメイクアーティスト/Atelier Salon DD 代表

株)資生堂に入社後、ビューティークリエーション研究所に所属し撮影・宣伝広報活動・技術教育・ファッションショー等のアーティスト活動を経てフリーランスとして独立。プライベートサロンAtelier Salon DDを設立し、サロンワークのほか、技術教育、撮影、プロモーション活動など多岐にわたり活動中。文化服装学院非常勤講師。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。