コスメ

背がちっちゃくたってカッコよくなれる。スタイリングで気をつけたいこと

背がちっちゃくたってカッコよくなれる。スタイリングで気をつけたいこと

初めて会う人に「あれ、小さい?」ってよく言われます。

そう、ブログなどで私の写真を見ていた人は、私の身長はけっこう高いと思うみたいなんです。それってとても嬉しかったり。だって身長が160cmくらいしかないことがコンプレックスなのです!!!!

どうやると、身長が高く見られるんでしょう?
まず気をつけるのは髪のボリュームをしっかり出すことそれに対してメイクを濃くしすぎないこと
逆にポニーテールなどタイトに結ぶ時は、アイカラーやリップをくっきりさせてしまいます。

髪がふわふわと大きい時にメイクをがっつりすると、当たり前だけど頭でっかちにみえてしまい、印象のほとんどが顔に集まってしまいいます。髪の毛だけで結構雰囲気が出るのでアイシャドウはあまりガツガツ塗りません。アイラインでバランスを整えるくらい。

逆にポニーテールの時は、首がすっきりするのでイヤリングを派手にしたり頬や目、もとがすっきりするので アイラインもちょっと長めに引きます。
私の意識はどちらかというと 横顔美人を目指しているのかもしれません。
正面からより、斜めや横から見た時に、目を閉じている状態で綺麗なのってかっこよくないですか?

明日や週末のヘアメイクとスタイリングの参考になれば幸いです。

次回も違う角度から、スタイリングを検証しますよー!!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Junko Suzuki

Junko Suzuki

アートディレクター

在学中にファッションブログの「KAWAIILABO」のセルフポートレート写真が話題を呼ぶ。東京藝術大学大学院修了後、アートディレクターとして活動。2013年THERMOSとプレミアムコレクションコラボマグをデザインし2万本完売のヒットを生む。
感度の高さを生かしながら、時代とコミュニケーションできる制作と発信を続けている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。