コスメ

眉を変えれば顔が変わる!美人度アップな「ナチュ太眉」の作り方

眉を変えれば顔が変わる!美人度アップな「ナチュ太眉」の作り方

ここ数年ですっかり眉メイクの定番になった「太眉」。あか抜けた印象になるだけでなく、目を大きく見せたり小顔効果があったりと、まさにいいことづくめ! しかし、存在感が出るだけに「なんだか似合わない?」「濃くなりすぎちゃう!」という悩みがある人も多いはず。そこで今回は、自分に似合うナチュラルな太眉の作り方をご紹介します。

これでバッチリ☆ナチュ太眉作りを成功させるコツ

失敗の原因の多くは、眉が主張しすぎていること。ペンシルで強く描きすぎたり、眉尻を長くしすぎると、ふわっとしたうぶ毛感のある眉毛にはなりません。毛流れのある自然な太眉にするには、太くても質感は薄くすることがポイントです。

ナチュ太眉に近づけるコツ

  • パウダー→ペンシルの淡濃ステップで自然な濃さに仕上げる!
  • ふんわりとした毛流れを意識して描き、立体感を出す!
  • 眉尻を長くし過ぎない!

ナチュ太眉の作り方

  1. 始めにパウダーで髪色に近いほうのブラウンを使って、眉の形を決める。眉毛の毛量がしっかりある人は、眉マスカラで眉頭から毛流れを整える程度でOK。
  2. このとき、眉山の位置を定めてそこを中心に、眉頭~眉山・眉山~眉尻と毛流れに沿って描くと、自然な形になるよ!

  3. ペンシルで、毛がまばらな部分を埋めるように描く。

知ればたちまち美人眉! これが眉のゴールデンバランス

  1. 眉頭:目頭の真上
  2. 眉山:白目の外側が終わった真上
  3. 眉尻:小鼻と目尻を結んだ延長線上

 眉毛は顔の中でもとくに目立つパーツ。自分に似合うナチュ太眉のコツを掴んで、美人度をアップさせちゃいましょ!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。