コスメ

なぜ、夏に毛穴は目立ちやすい?お手入れで毛穴を目立たなくする!

なぜ、夏に毛穴は目立ちやすい?お手入れで毛穴を目立たなくする!

夏は毛穴の目立ちが気になる季節です。自信をもってメイクをしたいし、外出したい...。資生堂の飯田・岩田両研究員に、その原因と対策を聞いてきました!

① 夏は皮脂分泌量が増え、毛穴が広がりやすい!

夏は気温・湿度の上昇により、皮脂分泌量が増え毛穴が押し広げられる形になります。また、皮脂で肌がテカることで、より毛穴が目立ちやすい状態にあります。

② 夏は「お手入れ不足」になりがち!

夏は、「お手入れ不足」の傾向が見られます。汗や皮脂の分泌量が増えることで肌が「うるおっている」という錯覚に陥りますが、これは間違い。逆に汗でうるおいが流されてまい、肌内部は乾いているという「かくれ乾燥」状態にあるのです。肌が乾燥しているときめが乱れ、毛穴も目立つ要因となります。

毛穴を目立たせないお手入れのポイント

① 過剰な皮脂を抑える、ただし皮脂は取り過ぎない!

毛穴を目立たせないためには皮脂を抑えることが第一。そのためには、きちんと洗顔することが大切
です。ただし、皮脂も乾燥から肌を守る役割があるので、取り過ぎには注意!

② 夏のお手入れに「収れん化粧水」をプラス!

汗や皮脂が気になる夏は、普段のお手入れに「収れん化粧水」をプラスしましょう。余分な皮脂を抑えて毛穴をきゅっとひきしめ、みずみずしい肌が続きます。乳液の後に、風を送るように下から上へパッティングします。肌がひんやりとして、お化粧もちも変わります。

③ 夏でも保湿は怠らない!

高温多湿な夏は乳液やクリームは「ベタつく」と敬遠しがち。使用率や使用量が下がる傾向が見られます。前述のように夏は「かくれ乾燥」状態にあり、常に室内の冷房が効いた状態では、乾燥に拍車がかかります。夏でも乳液やクリームを適正な使用量でしっかり使うことをおすすめします。クリームは冬のもの、と思わずに、乾燥が気になる方は夏にもみずみずしく心地よいクリームを選んでお手入れしましょう。

以上の対策を練れば、この夏の毛穴問題は気にならないはず! いつも以上に自信をもって、夏を楽しめそうです。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。