コスメ

イエロー&ブルー 夏フェスにぴったりのくずれにくい最強アイメイク

イエロー&ブルー 夏フェスにぴったりのくずれにくい最強アイメイク

もうすぐ夏フェスの季節。夏に日差しに負けない、ポップなカラーのメイクを取り入れたい! そんな時、カギとなるのはアイメイクです。

イエローとブルーのラインで作る 夏フェスにぴったりのアイメイク

  1. イエローやゴールド系のクリームシャドウを指でとり、まぶた全体にのせます。
  2. イエローのパウダーシャドウをチップにとり、まぶたに置くようにしてのせます。
  3. ウォータープルーフのブルーのカラーアイライナーで、下まぶたの目尻から黒目の端までラインを引きます。
  4. 最後に上まぶたにリキッドアイライナーを引いて、目もとを引き締めます。黒のマスカラを塗って完成!

夏フェスメイクのポイント4か条

  • 崩れても目立たない色のアイシャドウを選ぶ
    メイクが崩れやすい目もとには、肌となじみが良く、崩れが目立ちにくいイエローやオレンジのアイシャドウがオススメ。ただし、マットな質感はNG。適度なツヤやパール感のあるものを選びましょう。
  • クリーム×パウダーのシャドウW使いで発色アップ!
    イエローやオレンジなど、淡い色のパウダーシャドウって発色しにくいですよね。そんなときは、同系色やベージュなど、肌色に近いクリームシャドウをひと塗りして、上にパウダーを重ねてください。発色が良くなります!

アイシャドウ×アイライナーを組み合わせるコツは「反対色」

色選びのコツは、ズバリ反対色! 夏に合うオススメの組み合わせは...

  • イエロー×ブルー
  • イエロー×パープル
  • レッド×グリーン(黄緑)...上級者はトライを!

このようにポップカラーを選べば、全体的に元気でさわやかな印象になりますよ。

ポイントを1カ所にしぼる

フェスメイクは、目もとや口もとなど、ポイントを1つにしぼったほうが○。カジュアルさを感じさせる、ヌケ感のあるメイクに仕上がります。
 今年の夏フェスは、ポップカラーのアイメイクで思いっきり目立っちゃおう!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

高木大輔

高木大輔

ヘアメイクアーティスト/Atelier Salon DD 代表

株)資生堂に入社後、ビューティークリエーション研究所に所属し撮影・宣伝広報活動・技術教育・ファッションショー等のアーティスト活動を経てフリーランスとして独立。プライベートサロンAtelier Salon DDを設立し、サロンワークのほか、技術教育、撮影、プロモーション活動など多岐にわたり活動中。文化服装学院非常勤講師。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。
Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)