コスメ

2WAYで使えるNARSのアイシャドウが可愛すぎるぅ~★

2WAYで使えるNARSのアイシャドウが可愛すぎるぅ~★

みなさん、夏コスメの準備はOKですか? まだという人のために、大胆で鮮やかなカラーコスメが人気の「NARS」から、7月4日(金)に発売される「デュアルインテンシティーアイシャドー」をご紹介♪ コスメ大好きな私が、実際に使って試してみました!

使いたくなる3つのポイント

  • 1つのアイシャドウでドライとウェット、2つの仕上がりを楽しめる!
  • 最大の特徴は、肌に溶け込むように透けるツヤと輝き!
  • コンパクトケース+ミラーつき=メイク直しに便利!

カラー展開は12色。その中から今回チョイスしたのはこちらの2色。

  • 1927 メタリックなシャンパンベージュ(左)
  • 1933 濃厚なきらめきを秘めたブラック(右)

ウェットアイシャドウの使い方

ウェットでもドライでも使える同時発売の「ウェット/ドライアイシャドーブラシ #49」が便利。

  • 1. アイシャドウブラシに軽く水を含ませ、余分な水分を払うように優しくしごく。
  • 2. 筆先でアイシャドウを叩くように含ませてから、目もとになじませる。

メタリックなシャンパンベージュ1927編

ドライ

目頭から目尻に向かって、ラフにON。ひと塗りでツヤと輝きがしっかりと出るのに、スーッと肌に溶け込むような透け感があるので上品な印象です。微細なラメが光と角度によって輝きの表情を変化させるので、360度どこから見られても隙無しのオシャレ感! アイホール全体にはみ出すくらい塗ると、夏っぽくてカワイイですよ♪

ウェット


こちらは、色ツヤの濃密度がアップ! アイシャドウの見た目そのもののカラーで発色します。ドライがツヤッとした印象なら、ウェットはしっとりしている印象。ツヤと輝きがぴったりと肌に密着する感じで、色はより深みを増してグッと大人な雰囲気に。

濃厚なきらめきを秘めたブラック1933編

ドライ


輝きやツヤ感はほぼ無く、マットな印象。しかし、まぶたにヴェールをかけたような透け感があるので、ブラックでも重さを感じません。写真だとわかりづらいかもしれませんが、実際はグレーっぽい色味。2~3度重ね付けすることで、より濃い色を楽しむことができます。

ウェット


写真からもわかるように、ウェットだと一気に色の濃密度がアップ! まっ黒のドラマティックアイも演出できますが、私は大人っぽいニュアンスアイにするため、手の甲で濃度を調整してからつけました。色の力が目の輪郭を際立ててくれるので、マスカラやアイラインを引かなくても、ぱっちり目を作ることができます。透け感×濃密ブラックの小悪魔バランスは、パーティーや夏の夜遊びにぴったり♪

 この夏のメイクで大活躍してくれそうな「デュアルインテンシティーアイシャドー」。2つのテクスチャーを使いこなして、メイクの幅を広げちゃいましょう!

NARS デュアルインテンシティーアイシャドー

全12色 各3,240円(税込)

お問い合わせ NARS JAPAN 0120-356-686

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。