コスメ

肌の底上げに効果的!敏感肌さんにオススメの化粧水使い

肌の底上げに効果的!敏感肌さんにオススメの化粧水使い

外に出れば、冷たい北風。室内では暖房による乾燥。冬は肌にとって過酷な時季! ベタつくのに乾燥したり、カサカサゴワゴワになっちゃったりと敏感肌に悩む人も多いのでは? そこで今回は、「肌が敏感になっているかも...」と感じるときに効果抜群のスキンケアテクをご紹介! いつもの化粧水のつけ方をちょっと工夫するだけで、肌に負担をかけずに、しっかりとうるおいを与えることができるんですよ!

化粧水の効果を高めるマイルドパッティング法

肌の状態がデリケートなときこそ、化粧水をきちんと肌に届けてあげることが大事。通常は、化粧水をつけるならコットン使いをオススメしますが、肌が敏感になっているときは別! 自分の指を使うマイルドパッティング法は、負担なく化粧水をなじませることができるので、敏感肌の人にオススメです。また、きちんと化粧水をなじませることで、「浸透感」や「うるおい感」「肌のほてりの鎮静感」「毛穴の引き締まり感」を高めることも期待できちゃいますよ?

Step1

いつも通りに化粧水で肌を整えたあと、もう1度、手のひらに化粧水をとり、顔全体に軽く広げる。

Step2

化粧水が肌になじみきる前に、人差し指と中指、薬指の腹で、顔をやさしくパッティングする。目の周りなど、デリケートな部分は、ゆっくりと押さえるようにパッティングする。

Step3

肌に化粧水がなじんだら終了。

ほてりやすいほお→脂っぽいTゾーンの順に行うと効果的。ほおは、やさしく風を送るようにパッティングしましょう。

この方法、もちろんいつもの化粧水でもできますが、肌が敏感になっているときは、低刺激なものを選ぶことも大事。肌の状態に合わせてスキンケアアイテムの見直しをすることが美肌への近道ですよ!

資生堂d プログラム「Beautyシェアハウス」では、女性の恋する気持ちを後押しするワークショップを展開。Beauty & Co. では、「冬に負けないうるうる肌のつくりかた」をはじめとした、ワークショップの様子を紹介しているので、こちらもチェックしてくださいね!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。