コスメ

絵の具で簡単♪セルフ花柄水彩ネイルで春を先取り♡

絵の具で簡単♪セルフ花柄水彩ネイルで春を先取り♡

1月も終わりに近づきましたが、まだまだ寒い日が続きますよね~。 とは言え、そろそろ春服も気になるし...。そんなときは、ひと足先に指もとに「春」を取り入れてみてはいかがでしょうか? 今回は、春気分満点のふんわり花柄水彩ネイルをご紹介。難しそうに見えますが、実は絵の具があれば簡単にできちゃうんです!

準備するもの

  • アクリル絵の具(今回は紫、黄色、白を使用)
  • 太筆(ネイル用でなくてもOK)
  • めん棒
  • アルミホイル
  • ベースコート&トップコート

STEP1 紫の絵の具で花びらを描く

まずは、小さめに切ったアルミホイルの上に紫の絵の具を出し、多めの水で溶いておきます。
トップコートを均一に塗り完全に乾いたら、準備しておいた絵の具を、太筆を使い水滴を落とすような感覚で爪の先に丸く花びらの模様を描きます。ポンポンと絵の具を置いていくようにすると上手くいきますよ♪ 模様が描けたら、絵の具が乾く前にめん棒で余分な水分を吸収します。

STEP2 花びらの中心に黄色の絵の具をのせる

花びら部分が乾いたら、STEP1と同じ手順で、今度は黄色の絵の具を中央に乗せます。紫の花びら部分と同化しないように、小さめに乗せましょう。これで水彩風の花が一つ完成しました!

STEP3 白い絵の具で水玉模様を加える

花柄を描き終わったら、次はその周りに白い絵の具を使いドット模様を描いてきましょう。こちらもSTEP1と同様の手順で行います。このときも、他の色と混ざらないように、花びらの周りを埋めるような感覚で小さくポンポンと乗せて。
完全に乾いたらトップコートで最後の仕上げを。これでふんわり可愛い水彩ネイルの完成です♪

難しそうに見える水彩ネイルですが、薄めた絵の具を乗せてめん棒で水分を吸収するだけ!
基本さえマスターすればいろいろなアレンジが可能なので、セルフネイル初心者にもオススメです。
ふんわりと可愛らしい水彩ネイルで、いち早く"春気分"を楽しんでくださいね。

【関連記事】
意外と簡単!大人女子にぴったりの変形フレンチをセルフで挑戦!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。