コスメ

イエロー&ピンクのアイシャドウでできる!可愛らしく見せる涙袋

イエロー&ピンクのアイシャドウでできる!可愛らしく見せる涙袋

大流行の涙袋メイク。涙袋をはっきりさせることによって、うるうるとした瞳の、可愛らしい雰囲気を演出することができます。専用のアイテムを購入しなくても、手持ちのアイシャドウで、ドキっとするような目もとを作ることができます。デートや仕事などTPOに合わせて『専用アイテムいらず、アイシャドウで叶える理想の涙袋』を活用してみて下さい。

自然に可愛らしく。「イエロー系で作る自然な涙袋」

自然な仕上がりのイエロー系のアイシャドウで作った涙袋は、甘い雰囲気にしてみたいけど上手く出来るか心配、ちょっと抵抗があるという人にオススメです。自然な仕上がりなので、オフィスメイクでも不自然になりません。

  1. 膨らませたい涙袋部分に、薄いイエロー系のアイシャドウをオンします。イエローがなければ、ゴールドでも◎。一度で色が出ない場合は、チップで何度か重ねます。筆や指ではなくチップにたっぷりとりましょう。
  2. 発色が足りない場合は、濃いゴールドを重ねてもOK。最後にぼかしたり、馴染ませる事ができるので思い切ってのせましょう。最初はやりすぎかな?と思うくらいのほうが、出来上がりが綺麗です。
  3. ここからがポイント! 最後に、膨らませたい部分(アイシャドウをのせた部分)のすぐ下にほんの少しだけ、薄い茶色のパウダーをのせます。アイブローペンシルやアイシャドウなどでも構いません。影をつけることで涙袋が立体的になります。

とことん可愛く守ってあげたい。「ピンクで作るぷっくり涙袋」

モテの王道、ピンクのカラーを使った涙袋は、デートなど甘い雰囲気にピッタリ。スイートで、守ってあげたくなるような瞳に仕上がります♪ とことんスイートな自分を演出しましょう。

  1. 薄いピンクのアイシャドウを、膨らませたい涙袋部分にオンします。一度で色が出ない場合は、チップで何度か重ねます。筆や指ではなく、チップにたっぷりとりましょう。
  2. 発色が足りない場合は、濃い目のピンクを重ねてもOK。後でぼかすことで、馴染ませる事ができます。最初はやりすぎかな?と思うくらいのほうが、出来上がりが綺麗です。
  3. 最後に、膨らませたい部分(アイシャドウをのせた分)のすぐ下の部分に、ほんの少しだけ薄い茶色のパウダーをのせます。

ここで豊田流のアレンジテクニック。最後にラメのアイシャドウやゴールドやピンクのアイライナーなどを涙袋に重ねると、よりぷるんとした仕上がりになります。うるうる瞳を目指したい方は、ぜひちょい足ししてみましょう。

【関連記事】
目尻でイメチェン!アイラインで作る可愛い系⇔小悪魔系メイク
ウォータープルーフもお湯で落とす!?マスカラの塗り方裏ワザ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

豊田愛魅

豊田愛魅

管理栄養士

東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う他、テレビショッピングなどにも出演。 人にわかりやすく伝える事を得意とし、誰でもマネ出来るズボラレシピや美容法が大人気。現在は美容ライターとして食や美容のコラムを執筆する他、雑誌、TVなど各種メディア出演などを行っている。>>豊田愛魅オフィシャルサイト >>ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。