コスメ

色っぽかわいい♡チークで叶える簡単イメチェン術

色っぽかわいい♡チークで叶える簡単イメチェン術

かわいいのはもちろんだけど、ちょっぴり色気のある女子が流行中。そんな色っぽかわいい顔に欠かせないのが、チーク使い! チークを入れる位置やカラーを変えて、簡単にイメージチェンジ! イマっぽさのある色っぽ顔を目指しましょ?

ヘルシーな色っぽさを目指すなら、オレンジ×横長チーク

いま一番人気があるのが、ヘルシーさと色っぽさをあわせ持ったほてり顔。元気で明るい、でもどこか女性らしい色っぽさを感じさせるなら、オレンジチークがぴったり。

肌なじみのいいコーラルオレンジのチークをブラシに取り、鼻のてっぺんから耳の中央を結ぶように、横長広めに入れていきます。オレンジチークの横長塗りは、日焼けしたようなセクシーなほてり感を演出するので、これからの季節に大活躍間違いナシです。

キュートな色っぽさを目指すなら、ピンク×まんまるチーク

キュートでかわいい、でもほんのり色っぽさもある。そんな女子力MAXな顔を目指すなら、やっぱりピンクのチークは外せません。

少し小さめのブラシにチークを取り、ニコッと笑ったときに一番高くなる位置に丸く入れます。小さめのブラシを使って塗り広げていくと、広げすぎや、濃すぎるといった失敗を避けられるのでオススメ。

ヘルシーチークもキュートチークも、若干高めの位置に入れることで、色っぽい表情が作れます。繊細な輝き感のあるチークやクリームチークなど、しっとりした質感を演出できるアイテムを使うと、肌にツヤと透明感が生まれてさらに色っぽさを演出できますよ。
イマドキ色っぽ顔になれるチーク使い、ぜひマスターしてみて♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。