コスメ

グロス使いでナチュラルに♡「オレンジリップ」の似合わせテク

グロス使いでナチュラルに♡「オレンジリップ」の似合わせテク

一大トレンドになった赤リップも、いまや定番カラーになりつつある今日この頃。新たなトレンドカラーとしてジワジワ注目を集めているのが「オレンジリップ」なんです! 赤リップ以上につけこなすのが難しそうなオレンジリップ。そこで今回は、トレンドのオレンジリップをいち早く取り入れるための「簡単似合わせテクニック」をご紹介しちゃいます。

ベージュ系のオレンジなら肌浮きナシ

オレンジリップは顔から浮いて、唇だけが悪目立ちしそうで心配...。そんなときは、ベージュがかったオレンジを選べばOK。また、パールが入ったギラギラした質感のものは浮きやすいので要注意。

直塗り&ティッシュオフで肌なじみUP

唇のくすみや色ムラが気になる時は、コンシーラーなどで色味を整えてからリップを塗るとGOOD。
リップは直塗りのほうが。発色も良くなるのでオススメです。唇全体に塗ったら、指で輪郭をなぞって、境目をぼかします。とことんラフに塗るのが、オレンジリップ攻略のコツ。
さらになじみをよくしたい場合は、いちどティッシュオフを。少しマットな質感にすることで、肌から浮くのを抑えられるんです。色持ちも良くなるので、ぜひ試してみて。

グロスを重ねてナチュラルに

仕上げに、唇の中央のみに透明のグロスを重ねると、よりナチュラルに仕上がります。

ヘルシーでキュートな印象になれるオレンジリップは、この春ヒットの予感! さっそく試してみてくださいね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。