コスメ

顔のムダ毛処理は、剃る前後が大事。意外と知らない正しいケア法

顔のムダ毛処理は、剃る前後が大事。意外と知らない正しいケア法

今や女子にとって、眉のお手入れや鼻の下のムダ毛処理は、身だしなみの一部。カミソリや専用シェーバーで定期的にお手入れしている、という人も多いですよね。その、部分ケア派にオススメしたいのが、顔全体のムダ毛ケア。ちょっとハードルが高い、と感じている人にもぜひお試しいただきたい、とっておきの効果があるんです!

顔全体のムダ毛処理で、メイクの映える肌を手に入れよう!

「眉周りや鼻の下のケアはするけど、それ以外は特に...」という部分ケア派の人に知ってもらいたいのが、顔全体のムダ毛処理の効果。よーく顔を見てみると、そこここにうぶ毛が生えているのがわかると思います。「メイクをしちゃえば、わからないでしょ」と思ったら、大間違い! 細い毛とはいえ黒っぽい色をしているため、お手入れすることでファンデーションのノリがよくなり、顔色もワントーン明るくなるのです。

メイクをする女子なら、ぜひ、顔全体のムダ毛処理を行いましょう!

「顔のムダ毛」を正しく処理する方法

顔剃りをする時は、前もって剃る範囲を決めておきましょう。生え際やもみあげのムダ毛は剃りこみすぎると、不自然に見えるので注意が必要です! 

用意するもの

  • 顔剃り用のカミソリか専用シェーバー
  • 顔用のマッサージクリームや乳液
  • タオル(蒸しタオル用)
  • マイルドな化粧水
  • コットン

処理の方法

1. マッサージクリームか乳液を顔全体にまんべんなく塗ります。
2. 皮ふの上から下の方向に軽くなでるようにしてムダ毛を剃ります。剃る方向と反対の方に皮ふを引っ張り、カミソリやシェーバーの刃をできるだけ寝かせて剃りましょう。下から上に向かって剃る「逆剃り」は皮ふを痛めるので厳禁ですよ!
3. レンジなどを使い蒸しタオルを作り、1.で塗ったクリームを拭き取ります(濡らしたタオルを絞り、丸めた状態で電子レンジで入れて1分ほど加熱すると、簡単に作れます。加熱後は、熱くなっているので、広げて冷ましてから使うこと)。
4. コットンにマイルドな化粧水を含ませて、パッティングします。顔剃りの直後のマッサージやマスク・パック、メイクは肌トラブルの元になるので、避けましょう。

ムダ毛処理後の肌は敏感になっているので、その後のお手入れが大切です。いつも以上にやさしくお手入れすることを心がけましょう。

そろそろファッションも明るい色に挑戦したくなる季節。「ムダ毛ケア」で顔色もワントーンアップすれば、もっとオシャレに見えること、間違いなしですよ!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。