コスメ

チーク事情に変化あり!鼻横チークのぷっくりほっぺがカワイイ!

チーク事情に変化あり!鼻横チークのぷっくりほっぺがカワイイ!

目の下チークも可愛いけど、最近じわじわ人気上昇中なのが、「鼻横チーク」! スポーティーなファッションの流行に合わせて、メイクもカジュアルムードの今、入れるだけで"旬顔"になれる、最新チークテクをご紹介します。

ボーイッシュ感が今っぽい!鼻横チーク

鼻横チークは、文字通り小鼻の横から入れるチークのこと。チークといえば頬の高い位置に入れるテクが定着していますが、今季はグッと位置を下げてみて! こうすると赤ちゃんのような"ぷっくりほっぺ"になり、やんちゃな印象になります。このあどけない感じがスポーティーファッションはもちろん、これから増えるラフなTシャツスタイルとも相性抜群なんです。

今季チークのポイント

  • 位置は低め、横幅は広げず"やんちゃ感"を出す!
  • ファンデとパウダーの間に仕込んで、じんわり感を出す!
  • リキッドやクリームなど肌に密着するタイプがオススメ!

<鼻横チークの入れ方>

1. ファンデーションを塗ったら、リキッドまたはクリームタイプのチークを指にとり、小鼻のワキと黒目の内側のラインを下に伸ばした位置から、横にポンポンとラフに塗る。
(★POINT:だ円を描くようにポンポンと叩き込み、横に伸ばしすぎないようにしましょう)

2. チークを塗り広げたら、その上からパフでプレストパウダーを軽く乗せる。
(★POINT1:ヨレてしまうので、こすらないように注意! パフを垂直にトントンと乗せ、チークをそのまま閉じ込めるイメージで)
(★POINT2:プレストパウダーはハイライト効果のあるツヤっぽいものがオススメ。肌に透明感が出て、チークのほわっと感がより際立ちます)

いかがでしたか? 面積の多いチークは、トレンド感を左右するメイクプロセス。今季は鼻横チークを合わせて、カジュアルメイクを楽しんでみてくださいね。

Photo:Rei Nakamura

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。