コスメ

コロッケスポンジは肌あれの原因に!?スポンジ&ブラシのお手入れ方法

コロッケスポンジは肌あれの原因に!?スポンジ&ブラシのお手入れ方法

美肌作りにはファンデーションだけでなく、スポンジやブラシの状態も大事です。「え、お手入れが必要なの!?」というあなたは、すでにファンデーションの仕上がりに差が出ているかもしれませんよ! 意外と知られていない、けれどもとっても大事なメイクツールのケア方法を資生堂Webビューティーコンサルタントの村上真優さんに教えてもらいました!

スポンジの片面半分が1回分。週1回は洗うべし!

メイクに欠かせないスポンジ。スポンジの片面、半分くらいの面積にファンデーションをとった量が顔半分の目安なので、片側のほおが終わったらもう一度ファンデーションをとり、反対側のほおも仕上げます。1回使った箇所には、肌の上の皮脂や汚れがついているので、何度もその面を使わないようにしましょう。1枚のスポンジでメイクできるのは4回ほどとなり、両面を使った時点で洗うのがベストです。専用クリーナーや中性洗剤で最低でも週1回は洗浄しましょう。

<スポンジの洗い方>

1. 手とスポンジが乾いている状態で、汚れた面に専用クリーナーを10円玉大出し、汚れとなじませるように押し洗いする。

2. ある程度汚れが浮き出てきたら、もみながらぬるま湯ですすぐ。

3. スポンジを軽く絞り、タオルまたはティッシュにはさんで十分に水気を切る。

4. 陰干しして乾かす(ティッシュペーパーで包んで、ペーパーの両端を洗濯バサミではさむとスポンジに跡がつきません)

メイクブラシは「使用後のティッシュオフ」を習慣に

ブラシで肝心なのは使用直後のケア。使った後は毎回ティッシュペーパーでブラシに残っているパウダーを拭き取ると清潔です。毛先が汚れてきたら、下の"振り洗い"の方法でやさしく洗って。

<ブラシの洗い方>

1. ぬるま湯に専用クリーナーまたは、中性洗剤を薄く溶かす。

● パウダータイプのブラシの場合(パウダリーファンデーションやチーク)
ぬるま湯200:中性洗剤:1
● リキッドファンデーションの場合
ぬるま湯50:中性洗剤:1

2. ブラシをぬるま湯に浸け、振るようにして洗う。

3. 洗剤の泡がなくなるまですすいだら、ブラシの先を軽く絞って水気を切る。

4. 乾いたタオルやティッシュペーパーなどでブラシをはさみ、水分を拭き取る。毛先を整えて横に寝かせ、風通しの良い場所で陰干ししましょう。

見逃さないで!スポンジ&ブラシの替えどきサイン

どんなにお手入れを頑張っても、必ず寿命はやってくるもの。スポンジが硬くなったり、目が粗く変色してきたら取替えサインです。ブラシの場合は毛が抜ける、毛先が広がる、メイクのりが悪いなどのサインが出たら取り替えどきです。

<ケアを怠ると、こんなトラブルが...>

  • 雑菌が増えてニキビや、肌トラブルの原因に...
  • スポンジが硬くなり、メイクのりが悪くなる
  • スポンジのキメが乱れて、ファンデーションがムラ付きする

思ったようにファンデーションがキレイに仕上がらない...。そんなときはメイクツールを見直してみると、ぐっと美肌度が上がるかもしれませんよ!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。