コスメ

ピンク眉でメイクにパンチを☆カラー眉で夏気分♪

ピンク眉でメイクにパンチを☆カラー眉で夏気分♪

日差しはすっかり夏。そろそろメイクにもパンチを効かせたい☆ という人は、「カラー眉」に挑戦してみてはいかが? 一見難しそうに見えますが、実は簡単に印象チェンジできて、肌なじみも抜群なんです。今回はそんなカラー眉の作り方をご紹介します。

失敗しない「カラー眉作り」のポイント

一番のポイントは茶系の眉マスカラ同様、カラーを髪色のトーンに合わせること。例えば、グリーン系の眉マスカラだと、髪色が黒に近い色味やくすんだアッシュ系の場合は、暗めのグリーンを選ぶのがオススメ。髪色が黄色やオレンジ系の明るい場合は、黄色に近いグリーンを選ぶ、というように、髪色と近いトーンのカラーをチョイスして。

★カラー眉作りのポイント

  • カラーは髪色のトーンに合わせる!
  • ピンクは髪色問わず万能カラー!
  • アイメイクはアイラインなしが抜け感の秘密!

<カラー眉の作り方>

1. カラー眉マスカラを毛流れに逆らってつけ、眉に色をたっぷりのせる。
(POINT:毛を起こして、眉に立体感を出す効果もあります)
2. 眉頭から眉尻に向けて毛流れを整える。

※ 眉毛に十分な毛量がない場合は、眉マスカラの前にアイブロウで形を作っておくと自然に仕上がります。

初心者にオススメ!肌なじみ抜群の「ピンク」

髪色を問わず、誰でも似合うのがピンク。意外にも顔から浮かず、目もとをやさしく見せてくれる"女っぷり上昇カラー"でもあります。茶系のアイブロウと自然になじむので、毛量が少ない"まろ眉"さんでも使いやすいはず。

"こなれ度"が一気にアップする「カーキ」

今季イチオシなのが、カーキ。黒眉感覚で普段使いしやすいのに、「おっ」と思わせる"こなれ眉"に変身できます。写真はアイブロウで眉尻を足していますが、カーキのアイシャドウで眉を描くとよりクールな印象に仕上がります。

いかがでしたか? いつものアイメイクも、眉色が変わるだけでグッと新鮮な表情に変わります。この夏はカラー眉で差をつけちゃいましょう!

Photo:Rei Nakamura

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。