コスメ

"生肌"がトレンド!究極のナチュラルメイクを作る"ジェル"をお試し♪

"生肌"がトレンド!究極のナチュラルメイクを作る"ジェル"をお試し♪

今、最も注目されている美容ワードといえば、"ロースキン"ではないでしょうか。ロースキンとは、"生の肌"という意味で、日本でも「まるですっぴん」のようなナチュラルメイクが今季のトレンドになっています。そんな"極上すっぴん美肌"をつくるアイテムを、美容オタクライターが試してみました!スキンケアテクと合わせて紹介します♪

今夜からできる!すっぴん美人になれるスキンケアテク

美肌作りには、なんといっても"素肌力"を上げることが重要。まずは、うるおいとツヤ感がアップするスキンケアテクをご紹介します。

角層の水分量が1.5倍アップ!化粧水はコットン使いがキモ

肌のうるおいアップを目指すなら、まずは化粧水のつけ方から見直しましょう。じつは、手のひらを使って化粧水をなじませたときと、コットンに含ませてなじませたとき、コットンを使ったほうが、肌の角層の水分量が1.5倍も多くなった、という結果もあるのだとか! 化粧水はスキンケアの基本中の基本! まずは、コットン使いのなじませ方をチェックしましょう!

コットンを使ったスキンケアのSTEP

1. 手のひらにコットンをのせ、化粧水の正しい使用量を含ませます。 使用量が少ないと肌をこすってしまうので、必ず量を守って。500円玉硬貨大よりやや大きめにたっぷり、が適量です。
2. コットンを横長に中指と薬指にのせ、人差し指と小指で両端をはさみます。
3. コットンを肌にフィットさせ、顔の丸みに合わせて、すみずみまでなじませます。
4. 同じ要領で乳液をなじませます。乳液の適量は10円玉硬貨大よりやや大きめにたっぷりです。

まるで素肌!すっぴんよりキレイになれるジェルがある!

肌力を上げつつ、一緒に活用したいのが、「すっぴんに見えるけど、すっぴんよりもキレイに見える」メイクアイテムです。なかでも注目なのが、「マジョリカ マジョルカ」から今季発売された「ヌードメークジェル」。
このアイテム、容器から出したときは、ぷるぷるのジェル状。それが、肌になじませると、ローション状に変化する驚きの感触なのです。おまけに、化粧下地、UVカット、ファンデーション効果があるから、1本でメイクが完了しちゃうんです。

(写真左)最初はぷるぷるのジェル状 | (写真右)なじませるとローション状に!

暑い夏にもぴったり!サラッとなじむのに、ぷるんと美肌になるジェルのスゴワザ!

(写真左)すっぴん | (写真右)ヌードメークジェル使用後

「ヌードメークジェル」を使ってみてまず驚いたのが、質感の変化。ジェルを肌にのせると、ローション状に変身! サラッとした感触が気持ちよく、化粧水感覚で顔全体に手早く伸ばせるので、暑い夏にもぴったりです。
そのほか、使ってみた感想は...

??頬の赤みや色ムラが整って、肌色がトーンアップ!
??気になる毛穴が目立たなくなった!
??保湿エッセンス成分入りなので、肌はうるおってつやつや

すっぴんよりも断然キレイ! だけど、「メイクしている感」がないので、美すっぴんの持ち主に見られちゃうこと間違いなしです♪ すっぴん美人になるためには、スキンケアも大事だけど、"すっぴんの底上げ"をしてくれるグッズに頼らない手はないですよね。賢く取り入れて、トレンドのすっぴん美肌を作りましょ♪

■2015年5月21日発売
マジョリカ マジョルカ ヌードメークジェル
SPF30・PA+++  2色
資生堂オンラインショップ販売価格 各1,300円(税抜)

photo:thinkstock(1枚目) Rei Nakamura(3枚目)
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。