コスメ

パンダ目の悲劇は朝のメイクで回避!パウダー仕込みで鉄壁アイを作る!

パンダ目の悲劇は朝のメイクで回避!パウダー仕込みで鉄壁アイを作る!

アイメイクが滲んで下まぶたについちゃう...。そんな午後の女性を悩ませる"パンダ目"は、朝のメイクの段階で対策するのがベスト。今回は、パンダ目を防ぐテクを、資生堂Webビューティーコンサルタントの柳田理子さんに教えてもらいました!

パンダ目の原因は「朝のメイク時」にあり!?

目の下は意外に皮脂が多い場所。そのためノーファンデなど、オイリーな状態でメイクをすると崩れやすくなります。パンダ目の原因になりやすいアイライナーとマスカラ、それぞれ対処法をご紹介するので、ぜひ朝のメイクで仕込んでみて!

【ベースメイク】しっかりパウダー仕込みで、パンダ目を予防!

朝のメイク時に、フェイスパウダーを、まぶた全体と下まぶたの際までしっかりのせておきましょう。とくに下まぶたがサラサラだと、まばたきをしても、滲みにくくなります。

【アイライナー】アイシャドウを上から重ねて崩れ知らず

フェイスパウダーをのせたあと、描いたアイライナーの上にさらに濃いめのアイシャドウも重ねれば、パンダ目知らずの鉄壁アイが完成します!

【マスカラ】マスカラ下地も、パンダ目対策に効果的

マスカラ下地も効果的です。
マスカラ下地によって、マスカラがまつ毛に密着するので崩れにくくなりますよ。マスカラは、汗や水に強いウォータープルーフ、摩擦に強いスマッジプルーフタイプがオススメ!

指はNG! 綿棒を使った簡単メイク直し術♪

それでもパンダ目になったら...まずは汚れた部分をリムーバーか乳液、オイルをつけた綿棒かコットンで拭いましょう。目もとの乾燥が気になる人は肌をふっくらさせ、うるおいを与えてくれる乳液がオススメです。黒さが取れたら、朝のメイク時同様、ファンデーションやアイシャドウを塗り、さらさら状態を作れば、メイク仕立ての顔に戻りますよ!

柳田さんによると、「汚れを指で拭き取る人が多いですが、パンダ部分が広がってしまうのでNG」だそう。綿棒を数本、メイクバッグに入れておくと、午後のメイク直しでサッと使えて便利ですよ♪

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。