コスメ

オシャレ太眉のカギは「リキッド+パウダー」!ナチュ見え太眉の描き方

オシャレ太眉のカギは「リキッド+パウダー」!ナチュ見え太眉の描き方

まだまだ続きそうな太眉ブーム。でも自眉が薄いと、自然な太眉が描きづらくて、いかにも"描きました!"というペッタリとした太眉メイクになりがち...。そこで、自眉が薄い人でも、自然で立体感のある太眉を描くコツを紹介します。

リキッドアイブロウで眉毛を描き足す

まずは、でき上がりの眉の形をシミュレーション

まずは、自眉の状態をチェック。ブラシで毛流れを整えてから自眉の抜けている部分や薄い部分に、描き足すシミュレーションをしましょう。眉が細めの人は、整えすぎてしまった部分を描き足すくらいで、ちょうどよい「太眉」になりますよ。

リキッドアイブロウで1本ずつ毛を足すように眉を描く

シミュレーションできたら、足りていない部分に眉毛を描き足していきます。使うのは、リキッドアイブロウ。ペンシルよりも繊細で本物の毛のように描けるので、眉が薄い、眉尻が生えていないという人でも、「疑似眉毛」を作りこむことが可能なんです。

眉毛の足りない部分に1本1本毛を足すように描いていくと、まるで本物の毛が生えたような状態に。リキッドアイブロウを使う際は、力を抜いてスッスッと描いていくのがコツです。

パウダーアイブロウをかけて立体感をアップ

リキッドアイブロウで毛を描き足したら、眉全体にパウダーアイブロウをふわっとかけます。黒目の上が一番濃く、眉頭と眉尻に向かって薄くなるようにぼかしていくと、眉に自然な濃淡がつき、立体感もアップしますよ。また、肌と眉との境目がくっきりしていると、ペッタリとしたわざとらしい眉になるので、境目はウブ毛を描くようにふわっとなじませて。

今っぽい太眉を作るには、リキッド+パウダーの合わせワザがカギ。ペッタリした太眉から卒業して、自然で立体感のある太眉に変身しましょう!

【使用化粧品】
資生堂 インテグレート ビューティーガイドアイブロー
資生堂オンラインショップ販売価格 2種 各980円(税抜)

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

伊藤礼子

伊藤礼子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、国内外コレクションなどでも多岐にわたり活動。現在、メーキャップブランド「ベネフィーク」では、カラークリエーションなど商品開発も担当。セミナー、ヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。2006年HAIR MODE最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/ito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。