コスメ

この夏はオレンジアイラインでジューシーな果実顔♡

この夏はオレンジアイラインでジューシーな果実顔♡

この夏のトレンドは、「果実顔」♪ ヘルシーでキュート、まるでジューシーな果実のようなメイクが可愛いんです! そんな果実顔を作るなら、夏の強い日差しにもぴったりな、オレンジアイラインがオススメ。そこで今回は、オレンジアイラインを自然に見せるコツをご紹介します。

目もとオレンジを制す鍵は、引き締めにあり!

オレンジ色は、顔がぼんやりした印象になってしまわないよう"引き締め"をしっかり行うのがオシャレに仕上げるコツ。マスカラやアイラインをきちんと使うことでオレンジ色が引き立ち、メリハリの利いたジューシー顏になれますよ♪

<オレンジアイライン>

1. ブラックまたは、ブラウンのアイライナーで、まつ毛の根もとを埋めるようにインサイドラインを描く。目もとをキリッと大きく見せたいならブラックを、自然なぱっちり目に見せたいときはブラウンをチョイスしましょう。

2. オレンジ色のアイライナーで、上まつ毛に沿ってラインを引く。目尻はやや跳ね上げ気味にすると、元気な印象になってキュート!

手鏡を顔の斜め下で持ち、伏目にしてラインを描くと、自然な跳ね上げラインになります

3. マスカラはサッと一塗りでOK! 

アイラインは描かずに、マスカラだけでの"引き締め"も可能。アイラインとマスカラ、両方を使ってもよいですが、その場合はどちらか一方は軽めにして盛りすぎないのがポイントです。

いかがでしたか? 夏っぽさをさらに強調するならラメ入りや、ちゅるんとした質感のジェルライナーを使うと可愛いさがアップするので、ぜひ試してみてくださいね♪

Photo:Rei Nakamura

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。