コスメ

ハンドケアにも化粧水!手もと美人になるコツとは?

ハンドケアにも化粧水!手もと美人になるコツとは?

秋冬のメイクやファッションが気になる季節! 最旬ネイルは取り入れたけれど、ハンドケアは忘れていた・・・なんてことありませんか?

手をつないだり、スマホを見たり、名刺を渡したり・・・。手もとは女性からも男性からも良く見られているパーツ。とくに夏の紫外線の影響で、手も日焼けをしています! 本格的な冬が来る前にハンドケアをして、指先までも美しい素敵女子になりましょう!

お手入れのポイント

手は衣服に守られていないため、紫外線や乾燥などの影響を受けやすく、寒くなる秋冬は、ささくれや手あれが気になるパーツ。じつは乾燥して硬くなった手もとは、ハンドクリームがなじみにくいんです。そこでオススメなのがハンドクリーム前の化粧水! クリームをつける前に水分をたっぷり与え、指先をやわらかくほぐすことでお手入れの効果がアップ。早速取り入れて、手もと美人になりましょう。

化粧水をつけて、手もとをやわらかくほぐそう!

コットンに化粧水をとり、手の甲、手のひらになじませましょう。日焼けが気になるときは、美白化粧水がオススメです。指先が硬くごわついている時は、化粧水をコットンにたっぷりと含ませて薄く裂き、5 分程度指先に巻く、ローションマスクも効果的です。

ハンドマッサージでうるおいチャージ

化粧水で手もとをうるおわせたら、ハンドクリームをつけましょう。マッサージをしながらつけると、全身の血の巡りがよくなり、身体がぽかぽかと温まります。

またスペシャルケアとしてオススメなのが、アロマオイルでのマッサージ。アロマの香りで気持もほぐれてリラックス! オイルでマッサージしたあとは、ハンドクリームを仕上げに使います。

<ハンドマッサージ>

1. 手全体をさすります
クリームを手に取り、手全体に円を描くように、6回さすります。
2. 指をさすります
指先から、指の側面をはさんでさすり、上下にはさんで戻ります。3回繰り返し、最後に指先を圧迫。
3. 指をもみます
指を上下にはさみ、指先かららせんを描きながらもみ、側面をはさんで戻ります。
最後に爪の根もとを圧迫。

4. 手の甲をさすります
手の甲の骨の間を、手首に向かって1ヶ所3回づつ、さすります。
5. 手のひら全体をさすります
手のひら全体に、円を描くように6回さすります。
6. 手全体をストレッチ
指をあて、手の甲側に3回倒し、手全体をストレッチすれば完了。

あらゆるシーンで見られているあなたの指先。どんなときでもしっとりうるおった、手入れの行き届いた手もとで、女子力をさらにアップさせましょう!

参照:資生堂「Beauty Info

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。