コスメ

春と同じじゃダメ!秋のノーカラーメイク♡最旬ポイント3つ

春と同じじゃダメ!秋のノーカラーメイク♡最旬ポイント3つ

ファッショントレンドのノームコア・エフォートレスの影響を受け、メイク界でも春先から、できる限り色味をそぎ落とした「ノーカラーメイク」が注目されています。その流れはこの秋冬も続行中。とはいえ、春夏に流行ったノーカラーメイクとは多少路線変更しているようです! そこで今回は、最旬ノーカラーメイクのポイントを紹介します。

1.ツヤは抑え気味に

長く続いた「ツヤ肌」ブームですが、この秋冬は「抑えたツヤ感」に移行中。下地やコントロールカラーで肌色を補正し、目周りのくすみやくま、肌トラブルなどをコンシーラーで丁寧にカバーした、素肌っぽいけれど美しい肌が基本です。

2.ポイントメイクはボリュームアップ

肌のツヤを抑える代わりに、秋冬はポイントメイクのボリュームが戻ってきています。今季らしく仕上げるには、眉かアイラインのどちらかはきちんと描きましょう。目もとをしっかりさせることで美人感を醸し出すのがポイント。ヌーディーだけれど、秋冬ファッションのボリュームに負けないメリハリをつけることが重要!

3.チークはスキントーンが旬

秋冬のノーカラーメイクでは、チークの色もポイントです。大注目は、スキントーンと呼ばれるカラーのチーク。肌に乗せたときに、自然に溶け込むようなオレンジ~ベージュ系の色がおすすめ。入れ方は、笑うと高くなる位置から頬骨に沿ってななめに入れると、奥行きが生まれ、立体感が出せます。

かわいいよりも、美人やカッコイイにシフトしているのが今季の秋冬のノーカラーメイクの特徴。色味を抑えたスタイリッシュな雰囲気を楽しんでくださいね。

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

伊藤礼子

伊藤礼子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、国内外コレクションなどでも多岐にわたり活動。現在、メーキャップブランド「ベネフィーク」では、カラークリエーションなど商品開発も担当。セミナー、ヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。2006年HAIR MODE最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/ito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。