コスメ

シワ、たるみがますます加速する!?"目もと乾燥"のケア方法

シワ、たるみがますます加速する!?"目もと乾燥"のケア方法

鏡を見るとき、相手と話すとき、まず目を見ることが多いですよね。目もとは見た目の印象を左右するとても大切なパーツ。完璧でいたいのに、よくよく見たら、目もとのシワやたるみが!...なんてことありませんか? それ、乾燥が原因かも! そんな"目もと乾燥"のケア方法を、資生堂Webビューティーコンサルタントの岩上さえさんに教えてもらいます♪

知ってる? "目もと乾燥"を引き起こす3つの原因

皮ふの薄さ
目のまわりは、皮ふがとても薄くてデリケート。さらに皮脂腺は少なく汗腺もないため、ほかの皮ふに比べると保湿成分が少なく、乾燥しやすい部分です。

生活習慣
パソコン画面やスマホを集中して見るなど、目の使いすぎによる疲労や、睡眠不足や体調不良は、目もと乾燥やくまの原因になります。また、1分間に15回程度するまばたきによって、小じわやたるみもできやすくなります。

摩擦
目もとはとてもデリケートなパーツなので、摩擦よるダメージは大敵! メイクをきちんと落とさなかったり、アイメイクを落とすときに強くゴシゴシとこすると、乾燥や色素沈着の原因になります。アイメイクを落とすときは、ポイントリムーバーとコットンを使って丁寧にやさしく行うのが鉄則です。

デイリーケアが幸運のカギ?

目もとが乾燥してしまうと、小じわやたるみ、くまなど様々な悩みにつながっていきます。そうならないためには毎日のケアが一番大事! 日頃のスキンケアにちょっと工夫して、しっかり目もとケアしましょう。

アイクリーム
目もとの乾燥、小じわ、くまなどの悩みには、アイクリームでしっかりアプローチしましょう! アイクリームを塗る前に、しっかりと保湿ができて肌全体の活力を上げてくれるナイトクリームを一緒に使うことで、効果がグンっとUPします♪

ホットタオル
目もとは皮ふが薄いので、血流やリンパの滞りが一目瞭然! 乾燥だけでなく疲労や睡眠不足で、くまもできやすくなります。そんなときはバスタイムで湯船につかりながら、またはスキンケア前にホットタオルでケアすると、血流がUPして目もとが明るくなるだけでなく、その後のスキンケアもしっかりなじむようになります。

すぐできる! ツボ押しマッサージをマスターせよ!

"目もと乾燥"などの悩みを解消するには、目のまわりの血液循環を促すツボ押しマッサージが効果的。目の疲れやむくみもとれますよ!

1. 目のまわりを囲むようにまぶたの上を目頭からこめかみに向かってすべらせます
2. 目の下を目頭からこめかみに向かって軽く引き上げるようにのばします
3.1、2を3回ずつ行ったあと、最後にこめかみをゆっくりと押します

目もとは皮ふが薄いので、中指か薬指の腹で力を入れずやさしく行います。マッサージの前には乳液やクリームをつけておくと、すべりがよくなりますよ!

ハリのあるイキイキとした目もとになるには、1にも2にもまずはしっかりとした乾燥対策がキモ! これで印象度UPも間違いありません?

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。