コスメ

流行色メイクに挑戦♪実は取り入れやすい♡バーガンディーワントーン

流行色メイクに挑戦♪実は取り入れやすい♡バーガンディーワントーン

今季のメイクキーワードのひとつになっているのが「ワントーン」。同系色の色合いでまとめたメイクが注目されています。そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティスト伊藤礼子さんが指南する、流行色であるバーガンディーのワントーンメイクに挑戦してみましょう!

バーガンディーは、意外と誰でも似合う色!?

バーガンディーやボルドーのような深くて濃いめのカラーは、つけこなすのが難しいとか、似合うかどうか不安になりがち。でも実は、バーガンディーは青みによっているので、似合う肌色を選ばず、誰にでもマッチしやすいカラーなんです! それでいて肌が明るく透明感が増して見えるので、どんな人でも美肌に見える万能カラーといえます♪

ワントーンメイクは「メイン」を先に決めることが大事

ワントーンメイクをするときは、まずどこのパーツをメインにするかを決めてから始めましょう。また、メインにするパーツからメイクを始めることで、メリハリをつけやすくなり、バランスの取れたメイクに仕上げやすくなります。今回は「口元」をメインにしたワントーンメイクなので、リップメイクからスタートしましょう。

リップをラフに塗ることで抜け感を演出

リップは唇の内側から外側に向かって塗り広げます。全体的に塗ったら、輪郭をふわっとさせるため、綿棒で輪郭部分をぼかしこみます。このひと手間が重要! なじませることで、今っぽい抜け感を醸し出せますよ。

目元は"あえて"抑えめに

口元にしっかりと色を乗せたので、目元はポイントを絞って仕上げるのが効果的。上まぶたにベージュのアイシャドウを塗り、目のキワにブラウンのアイラインを引いて引き締めます。その後、目尻にだけバーガンディーのアイラインを重ねたら完成。

今回は、口元をメインにして目元を軽く仕上げましたが、もちろん逆でもOK。いろいろなバランスを試して、自分にぴったりくるワントーンメイクにチャレンジしてみてくださいね!

Photo: 鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

伊藤礼子

伊藤礼子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、国内外コレクションなどでも多岐にわたり活動。現在、メーキャップブランド「ベネフィーク」では、カラークリエーションなど商品開発も担当。セミナー、ヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。2006年HAIR MODE最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/ito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。