コスメ

カーブ眉毛さんもOK!自眉の形に左右されない太め平行眉の描き方

カーブ眉毛さんもOK!自眉の形に左右されない太め平行眉の描き方

ここがダサイと顔がイマイチあか抜けない! そのパーツといえば、ズバリ「眉毛」です。最近は太めの平行眉がトレンドですが、自眉に角度がついていたり、三日月型だったりと、理想の形に仕上げるのが難しい...という人もいるかもしれませんね。そんな方のために、眉毛を抜かずにトレンド眉をつくるコツをご紹介します。

いざ! 三日月形の眉を平行眉に近づけてみよう!

細眉ブーム全盛期を経験してきた筆者。抜きすぎて毛量が少なくまばら...と、太めの平行眉づくりにはかなり苦労しています。そんなトレンド眉から程遠い私が、実際にレクチャーします!

(写真左:すっぴん眉毛、右:メイク後)

いかがですか? かなり形が変わっているのがわかりますよね。最近はただまっすぐな形に飽きてきて、眉尻の位置を少し下げて描いてやさしい雰囲気に見せるのが気分です♪ ほっこりニットとも相性バツグンなんですよ。

平行眉のつくり方

1. 角度のついている眉頭の「上」をパウダーで埋める。

このときお好みで眉マスカラをしておきます。私は毛が少ないので眉マスカラで毛を"起こす"イメージで上向きにつけ、立体感を出すようにしています!

  • 平行眉に近づけるためにはカーブをなくすことが大事。曲線のスタート地点である眉頭は下ではなく、上をパウダーで埋めて平行に近づけるのが最大のコツ!

2. 眉中央は「下」をパウダーで埋める。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。