コスメ

開運美容!?「コスメ断捨離」が美人への近道だった!

開運美容!?「コスメ断捨離」が美人への近道だった!

気づけば今年もあとわずか! 1年の間に溜まってしまった汚れをピカピカにすると同時に、美容好き女子に行なって欲しいのが「コスメの断捨離」です。実践すれば、来年に向けて、ビューティー運もアップしていくこと間違いなし? 大がかりな大掃除は面倒でも、まずはドレッサーや化粧ポーチの整理からトライしてみませんか?

「コスメ断捨離」の基本的な考え方

一般的にコスメは、未開封の状態で正しく保管されたものであれば、安心して使える目安は3年間ほど。開封後は、すぐに品質が変化することはありませんが、レギュラーサイズの化粧水なら、毎日使用量を守って使えば1ヶ月半ほどでなくなるもの。私達を美しくしてくれるコスメ、なるべく早く使い切りたいですよね。
また、コスメの使用期限を問わず、2シーズン以上全く使用していないアイテムは、潜在的にしっくりきていないということも考えられます。「せっかく買ったのに、もったいない...」と感じる方も多いと思いますが、主役はモノではなくてあなた自身。今一度、自分にとって本当に必要なアイテムなのか考え直してみませんか?

まず、見直すべきはベースメイク!

肌はファッションと連動してトレンドがシーズン毎に変わるので、最新のファンデーションを使うだけで一気にトレンドフェイスをゲットできるんです。古いベースメイクから脱却することで、美しいトレンド肌はもちろんのこと、今までとは違う自分の魅力を発見することができますよ。また、メイクに欠かせないスポンジやブラシなどは、お手入れしないと雑菌が増えて肌あれやニキビの原因に。また古いまま使い続けると、スポンジが劣化して仕上がりに影響も。メイクツールのお手入れは美人への近道です!

「コスメ断捨離」3つのステップ

自分の手持ちコスメと向き合ったら、下記の3ステップを実践してみましょう♪

1. スキンケアやメイク、ボディケアなどのジャンル分けをする
2. 2シーズン以上使っていないアイテムから中心に断捨離する
3. すっきりしたドレッサーをキープする

コスメは保管方法に注意!

もうひとつ気をつけたいのが、コスメの保管方法。 温度変化が少なく、直射日光が当たらない常温の場所に保管しましょう。また化粧品は手や指を清潔にしてから使い、一度出した化粧品を戻すことはやめ、使用後はしっかりフタを閉めましょう。 グロスや口紅、リップクリームなどは、汚れや雑菌などが容器に混入するのを防ぐためにも、かならずティッシュなどでくちびるを拭いて清潔にしてから使いましょう。

いかがでしたか? 定期的にコスメの断捨離を行なうと、自分の趣向と向き合うことになるので、自身に合った上手なコスメ選びができるようになりますよ?
購入するときも、衝動買いをせず、ひと呼吸おいてから購入する習慣をつけましょうね。なくなった分のコスメを新調する、ウェブサイトや雑誌、友人のクチコミで情報を仕入れる、店頭でタッチアップするなどを日常的に心がけると、ドレッサーが使わないコスメであふれてしまうという状況からも脱却できます。

自分を美しくしてくれるお気に入りコスメを上手に選んで、美しくなりましょう!

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。