コスメ

【切らなくてもOK!】シースルーバング×ボブのヘアアレンジ♡

【切らなくてもOK!】シースルーバング×ボブのヘアアレンジ♡

タートルネックのニットや、ワイドパンツなど重ためのシルエットがトレンドの今季。その反動からか、ヘアは断然「軽め」が旬! 前髪はおでこが透けるくらい薄くして、首もとはボブでスッキリ見せる女子が増えているんです。今回はそんな流行りのシースルーボブのヘアアレンジをご紹介。髪が短いからアレンジできない?! なんてもう言わせません♪

1分で完成! ねじりサイドピン

1. 9:1に分け目をとり、多めに取った毛束のほうをねじってサイドにもっていく。

厚め前髪の方は、前髪とサイドの髪の境目をきっちり決めずに、ねじった毛束から前髪を引き出すようにするとシースルーになりやすいです!

2. 毛先をピンで留めれば完成!

ピンを留めてないほうの髪を耳にかければ、こなれ感アップです♪ 子供っぽくなりがちなピンアレンジも、シースルー前髪なら大人っぽく仕上がります。

センター分け後ろねじりアレンジ

1. 分け目をセンターにとり、左右の耳上の髪をねじり後ろにもっていく。

2. アメピンを使って、正面から見えない位置で留める。

ピンで留めたあと、根元の毛を指でつまんで上に引き出し、ふわっとさせると今ドキです♪

3. 仕上げに、おろした毛先を外ハネにするとさらにキュート!

ピタッとさせたサイドと透け感のある前髪が相性抜群です♪

いかがでしたか? 「前髪を厚めにしているけど、たまにシースルーにしたい!」という方も、やり方はとっても簡単です! 前髪をサイドにもっていき、不要な髪は横の髪の毛にしてしまえばいいんです。実はわたしもシースルーバングではありませんが、この方法で前髪の"透け具合"を調整しています。

いつものヘアアレンジも前髪でグッと印象が変わります。洋服やヘアアレンジに合わせて楽しんでみてくださいね!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。