コスメ

シェーディングは使いません! 最新ミニマムな小顔メイク

シェーディングは使いません! 最新ミニマムな小顔メイク

小顔メイクというと、シェーディングとハイライトで陰影をつけるのがお約束。でも今回紹介する小顔メイクには、シェーディングもハイライトも使いません! 普通のパーツメイクにひと工夫するだけで小顔に見せることができるという、まったく新しいアプローチの小顔メイクを、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに教えてもらいました。

目元で堀りの深さを演出

  • アイシャドウ
    ベースとして、アイホール全体に明るいベージュを乗せます。その後、アイホールのくぼみに合わせて、繊細な輝き感のあるベージュブラウンのシャドウを入れ、凹凸感を強調します。下まぶたにも同じ色を入れて掘りの深さを演出。

  • 眉は太めに描いたら、眉下(点線部分)にもアイブロウをぼかして、陰影感を演出します。

頬&口元はあえてスキントーンにまとめてモード感UP

  • チーク
    ヌーディーまたはコーラル系のチークを頬骨下に、骨格に沿ってやや幅広く入れます。

  • リップ
    唇はぷっくり見せたいので、濃い色を避けモデレートな色で小さく描かないことがポイント。

ひとつひとつのパーツを小さく描かずに大きめに描くことで、小顔に見せることができます! シェーディングやハイライトを一切使わないから、わざとらしさとも無縁。最新小顔メイクに、さっそくチャレンジしてみて!

Photo: 鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。