コスメ

いつもと違う顔に彼もドキッ!バレンタインは「ギャップメイク」で決まり♡

いつもと違う顔に彼もドキッ!バレンタインは「ギャップメイク」で決まり♡

街中に愛があふれるバレンタインシーズン。当日はオシャレもメイクも磨きをかけて臨みたいところ! 恋の勝負デーは、いつもと少し違うギャップメイクを取り入れて、彼をドキドキさせてみては?

目が離せない男子続出!? ギャップメイクのコツ

ギャップメイク最大のポイントは、目元と口元のテイストに変化をつけること。今回ご紹介する方法では、アイメイクは寒色シャドウでクールにキメて、口元はピンク系でとびきりスイートに仕上げます。目力強めなハンサムアイと、少女のように可憐な唇のギャップで彼を釘付けにしちゃいましょう?

1. お好みの寒色シャドウを指でアイホールに直塗りする

寒色はきっちり塗ると野暮ったくなるので、指でラフに塗って軽やかに! 今回は春を先取りして、透け感のあるシルバーグリーンをチョイスしました。

2. 黒目の終わり?目尻のキワをジェルライナーで引き締める

目全体にラインを引かず、目尻1/3にとどめておくことが今っぽさの秘訣!

3. ピンクリップを指でポンポンと叩きこむようになじませる

目元のクールカラーとは対照的に、リップは思いっきりスイートに仕上げるのがギャップメイクの魅せどころ? 今回はこの春のトレンドでもある、ポジティブな印象のオレンジがかったピンクを使用しました。目元はツヤ感のあるアイシャドウを使用しているので、リップはツヤが控えめなものを選ぶと上品に仕上がります。

4. 全体のバランスを見ながらチークを入れる

目元と口元に色をのせているので、2点のバランスを見ながら頬の高い位置にパウダーチークをサラッとひとはけする程度でOK♪ 丸く入れたり斜めに入れたりせず、耳に向かって横に伸ばすイメージで楕円形にオン。あくまで控えめに。

5. お好みでマスカラを塗って完成!

大人っぽく仕上げたいならマスカラをプラス、みずみずしく仕上げたいならマスカラなしがおすすめです。

一見ケンカしてしまいそうなクールアイ×ウォームリップも全体のバランスを見ながら塗れば、顔から浮くこともありません。新鮮メイクを味方につけて、ハッピーバレンタインを過ごしましょ?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。