コスメ

この春トライしたいオシャレカラー!ブルーアイシャドウでつくる最旬顔

この春トライしたいオシャレカラー!ブルーアイシャドウでつくる最旬顔

この春はピンクやグリーン、イエローなど華やかな色のアイシャドウが出揃う中、オシャレ上級者たちが密かに狙っているのが"ブルー"。暖かな陽射しが降り注ぐ春に涼しげなブルーを添えた目元は、とびっきりこなれた印象に。そんな最旬ブルーアイメイクのコツを教えます?

1. 淡いブルーアイシャドウをアイホールにのせて

まずは、淡いブルーアイシャドウを二重幅よりも広めにのせます。濃いブルーアイシャドウだと一昔前の古くさい顔になってしまうので絶対にNG! シアーな色づきのブルーアイシャドウを選んで♪ 

2. 締め色ブルーを目のキワにオン

次は濃いめのブルーアイシャドウを、アイライナーを引くように目のキワにすーっと細く入れます。すると目元がグッと引き締まり、目ヂカラUP! 

3. 下まぶたにベビーピンクを添えて?

上まぶたを濃淡ブルーで仕上げたら完成!...ではありません。上まぶたとバランスがとれるように、下まぶたにも色を添えるのがキモ。おすすめは、ベビーピンクのアイシャドウ。冷たさを感じるブルーに温かみのあるピンクが加わることでお互いが中和して、なんともいえない儚げな目元に仕上がります。

ベビーピンクのアイシャドウは、ラメ入りならさらにGOOD。目元がうるんで見えて、愛らしさが急上昇! 

4. チーク&リップは青みピンクで統一を

「ブルーアイメイクに合わせるチークとリップはどうしたらいいの?」と悩む方も多いはず。ブルーアイメイクだけでもかなりインパクト大なので、チークとリップのカラーはブルーを引き立てるものを選ぶのが正解です。そこで一押しなのが、青みピンク。青のニュアンスをほんのり持つカラーなので、ブルーアイメイクとケンカしません。

5. ふんわりやわらかオーラを放つ最旬顔に変身?

目元はブルーでクールなのに、頬と口元はピンクでやわらかく? 2色使っているのにきちんとまとまりがあるのは、青み系カラーで統一しているから。この春の最旬顔になるべく、ブルーアイシャドウを使いこなして♪ 

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

松下侑衣花

松下侑衣花

美容ライター

雑誌、WEBにて美容をメインに執筆。3度の飯よりコスメが好きで、プチプラからデパコスまで網羅している。気に入ったコスメ、多様な使い方ができるコスメを見つけては記事やSNSで紹介中。#美金(=金曜日の夜は美に励む)の提唱者でもある。Twitterinstagramブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。