コスメ

今、新鮮な顔はコレ!"チークレス"で旬の上品お色気顔に変身しよう♡

今、新鮮な顔はコレ!"チークレス"で旬の上品お色気顔に変身しよう♡

Vネックや開襟シャツが流行るなど、大人ムードが漂う今季。ファッションに合わせてメイクも大人っぽく仕上げたいですよね。そこでおすすめなのが、「チークを入ない」こと。顔のパーツの中でも広い面積を占める頬は、見た目の印象を大きく左右するパーツです。ここから色味をなくし、あえて"チークレス"にすることで、洗練された女性らしさを演出します。でもチークがないと血色が悪く見えそう...という方のために、チークレスメイクのコツをご紹介します。

眉毛はしっかり描く!

チークがないと物足りないのは、顔がぼんやりしてしまうから。まずは眉毛をきちんと描くことで顔の印象が引き締まり、チークレスでもキマります。

メインとなるカラーパーツを決める!

目元か口元のどちらかに色味をプラスすることで、チークなしでもぼんやり顔を払拭できます。今回はチークレスメイクをより引き立てる、口元をメインにしてみました。 大人っぽく仕上げたいときは口元に、可愛く見せたいときは目元にカラーをのせるのがおすすめ。その日の気分や洋服に合わせて、メイクを楽しみましょう♪

メリハリ付けにはハイライトがお役立ち!

チークレスでのっぺり見えてしまうのが気になる人は、ハイライトを頬の高い位置に入れ、顔に立体感をプラスしましょう。

この方法ならチークを入れなくても肌の透明感が際立ち、澄んだ印象になります。涼しげな表情になるのでこれからの季節にもぴったり♪ 夏に向けて、ぜひトライしてほしいメイクテクです!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。