コスメ

カラコンなしでも断然盛れる!デカ目が叶う「#裸眼メイク」のコツ

カラコンなしでも断然盛れる!デカ目が叶う「#裸眼メイク」のコツ

カラコン愛用者の中には、「もう大人だし、そろそろカラコンを卒業したい!」と思っている人もいるのでは? でも目力に自信がないから、ついカラコンに頼りっぱなし...。そんな大人女子の悩みを解決する「デカ目メイク」のテクニックをまとめてご紹介します。あなたもInstagramで「#裸眼」のハッシュタグ付きセルフィーをアップしたくなるかも?

【アイライン編】デカ目ラインは「目尻」と「目頭」がポイント!

デカ目効果があると信じていたメイクテクが、実は「小さ目」にしてしまっている原因かも!?  「均一なアイライン」「囲み目メイク」「目のキワまでしっかりファンデ」は顔の自然な陰影をなくし、平坦な印象にしてしまうんです。

大人のデカ目アイラインテク

  • ラインの太さは目頭から目尻にかけてだんだん太く!
  • 目尻の囲みラインはNG!水平ラインを長めにしてぼかす
  • ファンデやコンシーラーは目のキワまで塗らないこと!

そして、アイラインを「目頭にちょん」と乗せる裏ワザも。まるで目頭切開並みにデカ目効果があるので、ここぞという勝負どきは忘れずに?

【アイシャドウ編】女っぽさをつくる、色別「ぷっくり涙袋」メイク

女っぽさを段違いに上げてくれるのが、涙袋メイク。まずは、下まぶたに入れるアイシャドウのカラーを選びましょう。目元の雰囲気がガラッと変わります。

アイシャドウの選び方

  • ピンク系:甘く可愛い雰囲気に。ぷっくり感はダントツのNo.1!
  • イエロー系:ナチュラル感を演出。目元が優しくなります。
  • ホワイト系:白目がキレイに見え、透明感のある印象的な目元に。

チップの先端でメインカラーのアイシャドウを塗った後、その下に「肌より少し暗めのベージュ」を細く重ねます。目幅全体に重ねるのではなく、黒目の下あたりに1cm程度、弧を描くように。さらに「ぷっくり感」が出せますよ!

【マスカラ編】目尻にプラス!で「目の黄金比率」に近づける

マスカラはとにかく「太く長く濃く!」と思っていませんか? 美しく見える目の黄金比率は「タテ幅1:横幅3」と言われています。「目尻だけマスカラを重ねづけ」で横幅を広げて、その比率に近づけてみて。

アイライン、アイシャドウ、マスカラと、これらのテクニックすべてに共通するのが「立体感」と「メリハリ」。部分的に「盛る」のが、平坦メイクにならないコツです。今すぐ試せるちょっとした裏ワザで、カラコンいらずの「大人のデカ目」を目指しましょう?

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。