コスメ

「#眉なしおばけ」になってない?自眉に見えるアイブロウの描き方

「#眉なしおばけ」になってない?自眉に見えるアイブロウの描き方

Instagramに、日々アップされる「#眉なしおばけ」というタグ付きの画像をご存知ですか? いわゆる、すっぴんだと眉毛がない状態を指すのですが、時代はふさふさの自眉全盛期。眉なしでもトレンド眉になりた?い! ということで、マロ眉代表の筆者が、ふさふさで毛流れの良いアイブロウが叶うメイクテクをご紹介します。

トレンド眉は毛流れを感じさせる"自眉感"がポイント!

自眉感を出すためには、「今ある資源(眉毛)を最大限に活用する」ことが重要です。いくら眉なしさんでも、眉頭には少し毛があるという人が多いはず。その場合は眉頭を中心にメイクを進めていくのです!

自眉っぽメイクの方法

1. まずは眉頭を中心に、眉毛がある部分に大胆に眉マスカラを塗ります。仕上げに使うことの多い眉マスカラですが、あえて最初に塗って毛を立ち上げると、毛流れ良く見せることができます。さらに先に毛に色をつけることで、後からアイブロウペンシルやアイブロウリキッドで埋める部分を減らすことができ、自眉っぽさを演出できます。「一切、毛がないの!」という方は、1.はスキップして2.からスタートしましょう。

2. ペンシルで輪郭を描きます。

3. リキッドアイブロウで眉毛を1本ずつ描き足して、自眉っぽさを高めます。お好みで全体を細めのブラシでぼかすと、さらに自然な仕上がりに。

(おまけ)
4.
さらにのっぺり顔が気になる人は、眉頭をペンシルで描き足すのもおすすめ。眉の距離を近づけると目も大きく見えて、顔立ちがハッキリとしますよ。

いかがでしたでしょうか? 眉尻は「ほぼ無毛」の筆者ですが、このアイブロウメイクをした後は眉尻にも毛が生えているような、自然な毛流れに♪ 眉毛がなくて悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。