コスメ

鼻の角栓無理やり出してない!?「いちご鼻」のNG行動&正しいケア方法

鼻の角栓無理やり出してない!?「いちご鼻」のNG行動&正しいケア方法

女子を悩ます大敵といえば、そう「いちご鼻」! いくらキレイにメイクをしても、鼻が黒くポツポツしていたら残念ですよね。一生懸命ケアをしても改善されないのは、間違ったケア方法に原因があるのかも!? いちご鼻のやってはいけないNG行動と正しいケア方法を、資生堂Webビューティーコンサルタントの橋本樹里さんに教えてもらいました。

そもそも、あの鼻の黒ずみは何!?

過剰に分泌される皮脂とともに、お手入れ不足などが原因で角層が乱れ、毛穴がふさがれがちになります。スムーズに排出されない余分な皮脂が毛穴につまり、角片やうぶ毛が混ざり合って毛穴が黒く見える角栓ができます。これがいちご鼻のブツブツの正体です。さらにこの角栓は約5日という短期間でできてしまいます。

無理やり取ろうとしてない!? 「いちご鼻」のNG行動

気になるあまり、行っているケアが実は逆効果かも!? いちご鼻を悪化させてしまうNG行動を今すぐチェックしましょう!

  • ゴシゴシ洗う
    黒ずみをゴシゴシ洗って取ろうとすると、必要な皮脂も落ちるうえに毛穴の周りの角層が乱れ、肌を守るバリア機能が低下して乾燥の原因に。洗顔をするときは指の腹でやさしく洗いましょう。
  • 角栓を押し出す
    無理やり指で角栓を押し出そうとすると、肌を痛めるだけでなく、さらに毛穴が開いてしまう原因に! 開いた毛穴は皮脂が余計につまりやすくなるので、押し出すのは絶対にやめましょう。
  • はがすタイプの毛穴パック
    毛穴パックは角栓だけでなく、角質もはがれてしまうので、肌の負担に。行うときは無理やり剥がさないように気をつけ、多くても5日に1度くらいのペースにしましょう。
  • ファンデーションの厚塗り
    いちご鼻を隠そうとファンデーションを厚く塗りすぎると、皮脂崩れを起こしやすく、毛穴も逆に目立ってしまいます。ベースで丁寧に整えてからファンデーションを軽くつけるようにしましょう。

目指すはツルん! 「いちご鼻」解消テク

NG行動を回避したうえで、鼻の黒ずみを改善してくれるケア方法を実践! 毛穴知らずのツルスベ肌を目指しましょう♪

  • 蒸しタオル
    クレンジングや洗顔の前のひと手間、蒸しタオルがオススメ。肌がやわらかくなり、毛穴に詰まった汚れをキレイに落とせるようになります。
  • オイルクレンジング
    ザラつきや角栓を取るには洗浄力が高いとされるオイルクレンジングが◎。クルクルとやさしく円を描くように汚れを浮かせて落としましょう。
  • 拭き取り化粧水
    拭き取り化粧水を使うことで、肌の表面の古い角質を除去し、毛穴が詰まりにくくなります。
  • 収れんタイプの化粧水
    ひんやり感のある収れんタイプの化粧水などで、パッティングすると、毛穴を引き締めるだけでなく、皮脂の量もコントロールしてくれます。

身体の内側からも「いちご鼻」を改善!

バナナやレバーなどに含まれるビタミンB2やB6は、皮脂の分泌を調整します。また、かぼちゃやうなぎなどに含まれるビタミンAはターンオーバーを整える働きが。肌の外側からのケアに加えて、身体の内側からもケアすれば、毛穴知らずのツルスベ肌も夢じゃありません。上手に取り入れましょう。

皮脂分泌が過剰になるこれからの季節、急増する「いちご鼻」に悩める女子は、悪化の原因となるNG行動を今すぐやめて、正しいケアを行ってくださいね♪

photo:Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。