コスメ

電車の窓に映る顔がホラー!?老け顔の元凶「マリオネットライン」攻略メイク

電車の窓に映る顔がホラー!?老け顔の元凶「マリオネットライン」攻略メイク

仕事で疲れきった日の帰り道、電車に乗ってふと窓に映った自分の顔を見ると、そこには「誰!?」と思うほど老けて見える自分が映っている...なんて経験、ありませんか? そんな老け見えは、一刻も早く解消したいですよね! 目元のくぼみや、ほうれい線も気になるけど、今回は盲点とも言うべき口元のシワ「マリオネットライン」をメイクでカバーする方法をご紹介します。

マリオネットラインとは?

マリオネットラインとは、口角からあごに向かって縦に入るシワのこと。口をパクパクさせる操り人形にある口元のラインに似ていることからこう呼ばれています。このシワの主な原因は頬のたるみや表情筋の衰え、デスクワークや長時間のスマホ利用などによる下を向く習慣などがあります。改善には顔のエクササイズが有効ですが、簡単にカバーできるメイクテクも覚えておくと便利ですよ♪

マリオネットラインのシワ&影を目立たなくするメイク術

ハイライトでシワをふっくら見せるテク

まずは光の効果で、シワをふっくらと見せ、目立たなくする方法です。

マリオネットラインに沿ってハイライトを入れ、指でぼかします。ハイライトが肌から浮かないよう、色は真っ白ではなく肌色に近い黄味のあるナチュラルカラーがおすすめです。

チーク使いで他のパーツに視線をそらすテク

また頬の位置が高いと顔全体がリフトアップして見え、マリオネットラインも目立たなくなるから、チークの位置を上げるのもおすすめ。ハイライトとのダブル使いで、より効果アップです♪

1. 頬骨の最も高い位置にオレンジ色のチークを、やや斜め上に向かって塗ります。 2. 1でのせたオレンジチークの上部分にピンク色のチークを重ねます。

肌なじみの良いオレンジ色のチークで自然にリフトアップした後に、さらにピンクを上部分に重ねることで、より頬を高く見せる効果を狙います!

マリオネットラインは加齢だけでなく、生活習慣も悪化させる原因のひとつ。メイクでカバーしながら口角を意識的に上げるなど、口周りを鍛えていきましょう!

photo:Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。