コスメ

梅雨時は"軽肌"が理想!お疲れ肌&ドロドロ肌を救う「ノーファンデメイク」

梅雨時は"軽肌"が理想!お疲れ肌&ドロドロ肌を救う「ノーファンデメイク」

メイクは好きだけれど、たまには肌を休めたいとか、今日は手軽に済ませたいなんて日もありますよね。とはいえ、顔色が悪く見えたり疲れて見えたりするのは絶対にイヤ! そんなときにおすすめなのが、BBクリームとコンシーラーでベースをつくる「ノーファンデメイク」。アイテムを重ねないので、皮脂や汗のメイク崩れが気になるこれからの季節にもぴったり。それでは資生堂ヘア&メーキャップアーティストの福池千鶴さんに、ノーファンデメイクのコツを教えてもらいましょう!

美肌見せのコツは"目の下の三角ゾーン"にあり!

1. 肌色をトーンアップさせるため、BBクリームを顔全体に軽めに塗ります。特に明るく見せたい目の下の三角ゾーンは、指で叩き込むように重ねづけしてしっかりカバーを。

2. 次にくすみや色むらをカバーするため、目の下に放射線状にリキッドコンシーラーをのせてなじませます。小鼻や口角の赤みもこれでカバー。

3. 肌の軽さに合わせて、パーツメイクもラフに仕上げます。アイメイクはクリームアイカラーでツヤ感をプラスし、ブラウンマスカラを上下のまつ毛に塗ります。肌なじみのいいピンクチークとグロスをONしたら完成♪

まるで素肌そのものが美しいように見せてくれる「ノーファンデメイク」。オフの日はもちろん、ナチュラルで優しい雰囲気になりたいときにもおすすめです!

トップス\25,000(HISUI)/ZEROZEROESUESU Inc.
※価格は税抜き

<問い合わせ先>
ZEROZEROESUESU Inc.:hisui-fashion.com

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメーク、広報活動で活躍中。現在、メーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメーキャップスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。