コスメ

カラーが七変化すると話題!NARSの偏光アイシャドウ「#1928」をお試し♡

カラーが七変化すると話題!NARSの偏光アイシャドウ「#1928」をお試し♡

肌質や肌色によって、色味や輝きが変化すると話題になっている、CASSIOPEIA(カシオペア)と名付けられたオーロラ色のNARS「デュアルインテンシティーアイシャドー  1928」(イリディセントエレクトリックピンク)。例えば色白の人がつけると白っぽいピンクに発色したり、日焼け肌の人がつけると紫っぽく発色したり...。

また、見る角度や光の当たり具合でオーロラのように色が変化して見えるなど、ひとつで様々な表情が出せるアイシャドウだから、単色使いでグラデを楽しむのはもちろん、重ね塗りしてベースの色の変化を楽しむのもおすすめです。そこで今回は、カシオペアを単色で楽しむ方法と、他のカラーと組み合わせて、カシオペアの色の変化を楽しむ方法を紹介します。

単色なら、塗り方次第で変化を楽しめる

偏光アイシャドウ #1928 単色

カシオペアは、塗り方によっても発色が変わります。しっかり発色させたい場合は、水を含ませたブラシで塗ります。逆にほんのり発色させたい場合は、乾いたブラシで塗りましょう。おすすめは、水を含ませたブラシで発色させた後、乾いたブラシでグラデーションをつける方法。カシオペアを最大限に発色させることができます。また、色白肌さんの場合は、1度塗りなら白っぽさが強く、重ね塗りする度にピンクが強く出てくるので、その日の気分に合わせて色を調節するのも楽しいですよ。

組み合わせれば、思わぬ美発色を楽しめる

ベースに他のカラーを塗り、上からカシオペアを重ねることで、また一味違った発色を楽しめます。今回は、ネイビーをベースにした重ね塗りを試してみました。

ネイビー×偏光アイシャドウ #1928

NARS「ベルベットシャドースティック 8261」と重ねると、カシオペアのパープルのパールが強く発色し、ツヤっぽい紫に変化。クールでミステリアスな目元に!

ひとつで何通りもの色が楽しめる上、自分にしか出せない特別な色を楽しめるNARS「デュアルインテンシティーアイシャドー  1928」。その日の気分で様々なカラーを楽しんで♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。