コスメ

あえてのチークなしがカッコいい。大人のサマーオレンジメイク

あえてのチークなしがカッコいい。大人のサマーオレンジメイク

夏になるとチャレンジしたくなるオレンジメイク。オレンジは元気でポップなイメージもあるけど、子どもっぽくなりがちだし...というお悩みも。資生堂ヘア&メーキャップアーティストの福池千鶴さんによると、大人のオレンジメイクに必要なのは、"顔全体の統一感とメイクの足し引き"なんだとか。それではさっそく福池さんに、大人のサマーオレンジメイクを教えてもらいましょう!

目元&口元の2点盛りが大人っぽさの秘訣

すべてのパーツをオレンジでまとめてしまわず、2パーツに絞るのが、大人のオレンジメイクのポイント。今回は、目元と口元にオレンジを使います。ビビッドなオレンジリップで口元を仕上げます。次に、シアーな質感で肌なじみのいいフィット感のある単色のオレンジアイシャドウを、上下のまぶたにしっかりとなじませます。アイラインは抜け感を出すためにブラウンのアイライナーでまつ毛とまつ毛の隙間を埋める程度に。目元メイクを最後にすることで全体のボリュームを調整できますよ。チークは引き算、あえてのノーチークで仕上げるのが◎。

ワントーンでつくるクールで大人なサマーオレンジメイクはとても新鮮! この夏、ぜひチャレンジしてみて。

使用化粧品
インテグレート ヌーディーグラデアイズ OR366(数量限定)
NARS サテンリップペンシル 9217

ワンピース¥39,000(HISUI)/ZEROZEROESUESU Inc.、ネックレス¥8,500/imac ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
ZEROZEROESUESU Inc.:hisui-fashion.com、imac:(03)3409-8271

photo:鈴木花美
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメーク、広報活動で活躍中。現在、メーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメーキャップスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。