コスメ

【動画】4色使いで肌悩みをカバー!完璧な美肌が手に入るコントロールカラー活用術

【動画】4色使いで肌悩みをカバー!完璧な美肌が手に入るコントロールカラー活用術

くすみや色ムラ、肌トラブルが一切ない、完璧な美肌になりたいな~なんて思ったことはありませんか? カラー補正効果のあるベースメイクなら、簡単に美白を叶えることができますよ♪ そこで今回は、透明感のある美肌が手に入る、コントロールカラーの活用術を紹介します。

肌悩み別コントロールカラーの使い方

コントロールカラーには、イエロー・ピンク・パープルなど様々な色があります。それぞれ効果も異なるので、肌悩みに合わせて使い分けるのがおすすめです。

  • パープル...額やあごの透明感アップ。色を白く見せる効果も。
  • グリーン...鼻筋や小鼻の赤みを抑え、色ムラを整える。
  • ピンク...くすみがちな目の下に。血色感がアップ。
  • イエロー...頬のくすみ、シミ、そばかすなどを均一にカバー。

コントロールカラーは指や筆を使って、ドット状や筋状に少量ずつつけます。それぞれ顔につけたら、指やスポンジなどでしっかりなじませます。このときあまり広範囲に広げすぎないよう気をつけましょう。なじませたら最後に、ファンデーションやパウダーを重ねて完成です!



意外と使用していない人も多いコントロールカラーですが、使うと使わないとでは、肌の美しさに歴然とした差が。今回は4色を使いましたが、赤みが気になるからグリーンだけ、シミが気になるからイエローだけ、というように単色で使ってももちろんOKです。透明感のある美肌を目指すなら、絶対取り入れたいアイテムですよ♪

photo:佐坂和也
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。