コスメ

"ちょいボーイッシュ"がモテる時代!?キャップでギャップ萌えヘアメイク♡

"ちょいボーイッシュ"がモテる時代!?キャップでギャップ萌えヘアメイク♡

この夏トレンドになっているキャップ。一見ボーイッシュなアイテムだけれど、そこに甘めのヘア&メイクをプラスすることでギャップが生まれ、女の子をさらにかわいく見せてくれるんです。しかも、ちょいボーイッシュな女の子って、男性ウケがメチャクチャいいという噂も♡ というわけで、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの渋沢知美さんに、"キャップに似合うヘアメイク"を教えてもらいました。

メイクは血色感と甘さを重視

キャップをかぶる際は、顔にかげが入って暗く見えたりするため、チークとリップにポイントを置いて、血色感と甘さを演出するのがおすすめです。肌なじみのいいピンク系のチークを、顔のやや中央寄りに少し強めに入れることで、顔色を明るく見せてくれて、甘さもプラス。リップは、シアーな赤リップを指でポンポンとラフに付けます。頬と口元がポイントなので、目元はあえてアイシャドウはなし、ブラウンのアイライナーと黒のマスカラのみで仕上げると好バランス。

ヘアは、すっきりかわいいツインお団子

髪をセンターで2つに分け、襟足部分でゴムで2つ結びします。束ねた毛束をきつめにねじり、ゴムの根元にぐるぐると巻きつけピンで固定します。最後に少し毛束を引き出したら完成です。

甘×辛の絶妙なバランスが、男ゴコロをくすぐること間違いなし! 夏のデートはこのヘアメイクで決まりですね♪

トップス¥26,000(HISUI)/ZEROZEROESUESU Inc.、ピアス¥30,000/PALA ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
ZEROZEROESUESU Inc.:hisui-fashion.com、PALA:http://www.pala-j.com/

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

渋沢知美

渋沢知美

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

2010年資生堂入社。SABFAを卒業後、ビューティークリエーション研究所に所属。ヘアメーキャップアーティストとして、コレクション(NY、パリ、東京)の経験を生かし、宣伝広告、広報活動で活躍。2012年ヘアモード誌上コンテスト最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/shibusawa/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。