コスメ

だまされたと思ってやってみて!誰でも簡単に"色っぽ女子"になれるメイクテク

だまされたと思ってやってみて!誰でも簡単に"色っぽ女子"になれるメイクテク

"女っぽさ"や"色気"が今のトレンド顔。でも、「自分の顔はもとから色っぽくないから・・・」なんて思っていませんか? じつはその悩み、眉に赤みを足すことで、簡単に色っぽ雰囲気を楽しめるんです。そこで資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに、誰でも簡単にできる「赤茶眉メイク」を教えてもらいました。

カーブ&赤茶が色っぽ女子のカギ!

ブラウンのアイブロウパウダーやペンシルなどで、土台となる眉の形を描きます。女性らしさを出すために、ストレートな太眉ではなく、ちょっと丸みのある形に仕上げるのがおすすめ。眉の土台ができたら、赤茶色のパウダーアイブロウをブラシに取り、毛自体に色をのせるような感覚で、パウダーを眉全体にのせていきます。地肌に色をつけるのでなく、ブラシを左右に振りながら毛だけにつけることで、ナチュラルなカラー眉に仕上がります。

あえて色みを抑えて大人っぽさを強調

眉を目立たせたいので、アイメイクは黒のアイラインで切れ長に、アイシャドウはなし、マスカラのみですっきりと仕上げます。また、リップはグロッシーなベージュ系をセレクト、眉の赤みを引き立てます。眉以外の色みを抑えることで、大人っぽい雰囲気がさらにアップします。

もって生まれた顔立ちやメイクテクがなくても、眉色を赤茶に変えるだけで女っぽく変身することが可能。簡単なのに効果テキメンなので、チャレンジしなくちゃもったいないですよ!

トップス ¥9,000(LIFE WITH FROWERS.)/株式会社クレヨン、ピアス ¥4,900/imac、ネックレス ¥16,000(ileava jewelry)/ileava&co. ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
株式会社クレヨン:0120-134434、imac:(03)3409-8271、ileava&co:(03)3409-5353

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。