コスメ

時間がない朝も安心!メイクを失敗した時のパーツ別レスキュー術

時間がない朝も安心!メイクを失敗した時のパーツ別レスキュー術

時間のない朝に限って、「メイク、失敗しちゃった〜(泣)」なんていう残念な経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか? そこで、失敗メイクのパーツ別お直しテクを資生堂Webビューティーコンサルタントの柳田理子さんに教えてもらいました!

アイライン&マスカラ

上まぶたや下まぶたにアイラインやマスカラがはみ出てついてしまった時は、すぐに拭き取りたくなりますが、乾いてないのに拭いて落とそうとすると、余計に広がってしまいます。まずは乾くまで待ちましょう。乾いた後に、油分のある乳液やオイルをコットンや綿棒の先端につけてから、アイラインやマスカラをやさしくサッと拭き取ります。コットンは四つ折りにした角を使うと◎。コットンや綿棒がない場合は、ティッシュを小さく折り畳んで使います。落とした後は油分が残らないようにファンデーションやパウダーで押さえておきましょう。

アイブロウ

眉毛を濃く描いてしまった時は、アイブロウブラシでササッと、眉毛をとかすようにしてぼかします。また、淡い色のノーズシャドウなどを上に重ねてぼかしてもOKです。

リップ

リップがはみ出てしまった時は、濃い目のリップカラーの場合、コットンに油分のある乳液などをつけ、半分に折ってやさしく拭き取りましょう。拭き取った後は油分が残らないようにパウダー等で押さえましょう。淡い色ならティッシュで軽くおさえておくのも◎。

チーク

チークを濃くつけすぎた時は、割いたコットンの毛羽立っているふわふわなほうで軽くなでてオフしたり、フェイスブラシでササっとはらうように取ります。チークは上からパウダーやハイライトをのせてなじませておくとより自然な仕上がりになりますよ。

このお直しテクをマスターしておけば、うっかり失敗してもキレイに元どおりになれますよ♪ 時間がない朝にも役立つので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

photo:Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。