コスメ

汗だくのお風呂上がり、化粧水はいつつけるのが正解?べストタイミングをマスターして美肌に!

汗だくのお風呂上がり、化粧水はいつつけるのが正解?べストタイミングをマスターして美肌に!

夏のお風呂上がりは、なかなか汗が止まらないもの。そんな時に気になるのが、化粧水のつけるタイミング。「汗だくの顔だけど、化粧水って早くつけた方がいいのかな?」と悩んでいる人も多いようです。お風呂上がりの化粧水のつけ方について、資生堂Webビューティーコンサルタントの向井奈緒さんに教えてもらいました。

お風呂上がりは汗ダラダラ。化粧水をつけるタイミングとは?

洗顔後は乾燥が進みやすいため、スキンケアはできるだけ早く行うことが大切です。ただし、同じ洗顔後でも、お風呂上がりとなると少し気をつけないといけません。特に夏場は汗をかきやすく、お風呂から上がった直後に化粧水をつけても、汗と混ざってしまうため、せっかくの化粧水も肌になじみにくくなってしまいます。お風呂上がりの化粧水は、汗を引かせてからつける方が◎。とはいえ、すぐに汗を引かせようと、クーラーの効いた部屋で急激に冷ましたり、扇風機の風にあたったり、タオルで汗をゴシゴシ拭いてしまうのは、肌の乾燥が加速してしまうのでNG! 乾燥させないように汗を引かせながらスキンケアを行うのがポイントです。

ひんやり気持ちいい♡お風呂上がりはプレ保湿がポイント

汗が引いてからのスキンケアがベストとは言っても、肌の乾燥は進んでしまいます。そこでぜひ取り入れて欲しいのが、通常のスキンケア前のプレ保湿。お風呂上がりの乾燥を防いでくれますよ。

<お風呂上がりの化粧水の正しいスキンケア>

1. お風呂から上がったら、汗をやさしくふき取る。
タオルでゴシゴシとしないように、やさしく押さえるようにふき取りましょう。

2. プレ保湿をする。
通常の化粧水をつける前にひんやりとした化粧水やミストでプレ保湿をすることで、肌の乾燥を防ぎ、皮ふ温も下げてくれます。

3. 首元やワキの下を冷やして、汗を引かせる。
首元やワキの下には太い血管があり、そこを冷やすと汗が引きやすくなります。冷たいペットボトルなどをタオルにくるんで冷やすのが◎。

4. 通常のスキンケアをスタート!
汗が引いて落ち着いたら通常のスキンケアを行いましょう。

<お風呂上がりのプレ保湿に◎なおすすめ化粧品>

ひんやりと気持ちよく、夏のプレ保湿におすすめの3品をご紹介します!

いかがでしたか? お風呂上がりのひと手間で肌のうるおいが変わってくるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。汗を引かせたあとはいつものスキンケアを忘れずに。

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。