コスメ

目元の透明感がぐんとアップ♡夏はブルーシャドウを使わなきゃ絶対ソン!

目元の透明感がぐんとアップ♡夏はブルーシャドウを使わなきゃ絶対ソン!

夏らしいブルー系のアイシャドウって、イマイチ勇気が出なくてつけられないなんて人もいるのでは? でもブルーのアイシャドウをつけると、夏らしい清涼感や透明感がアップするし、まぶたのくすみまで目立たなくなるなど、いいことだらけ! そこで、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの福池千鶴さんに、ブルーのアイシャドウを使いこなすコツを教えてもらいました。

上ブルー下ブラウンが好バランス

<上まぶたメイクHOW TO>
クリアな発色の水色系アイシャドウをチップに取り、上まぶたのアイホール全体に広げます。色をしっかり出すというよりは、質感が大切なので、何度も重ね塗りしないこと。上まぶたのくすみが気になるという人にもおすすめです。インサイドラインで目元を引き締め、マスカラを塗ったら完成。マスカラを根元からたっぷり塗って目元にメリハリを持たせましょう。

<下まぶたメイクHOW TO>
明るめのブラウンシャドウをブラシに取り、下まぶた全体に入れます。濃いブラウンをチップに取り、下まぶたの目尻側にのみオン。下まぶたに陰影をつけることでメリハリが生まれ、目元全体のバランスが良くなります。

ほかパーツも透明感重視で

チークは肌なじみの良いコーラル系のピンクをセレクトして透明感を演出。リップにはグロスを選び、みずみずしいメイクに♪

ほんのりブルーのニュアンスを与えるだけなので、誰にでも違和感なくつけこなすことが可能。夏にぴったりなメイクなので、ぜひチャレンジを!

バングル ¥1,600/サンタモニカ 原宿店 ※価格は税抜き
【問い合わせ先】
サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメーク、広報活動で活躍中。現在、メーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメーキャップスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。