コスメ

海やプールに行くならコレ!オールウォータープルーフメイクで眉ナシ&パンダ目回避

海やプールに行くならコレ!オールウォータープルーフメイクで眉ナシ&パンダ目回避

海やプールに行くときのメイクって、意外と迷うもの。バッチリかわいくして行きたいのはやまやまだけれど、水に濡れて崩れちゃうことも気になるし・・・。そんなときにぴったりなのが、"落ちにくさ"にこだわったコスメだけでつくる「オールウォータープルーフメイク」です。資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに、選りすぐりのアイテムと崩れないメイク方法を教えてもらいました!

チークやリップを落ちにくくするには?

スキンケア後、肌のベースとしてUVケア効果のあるBBクリームを顔全体になじませます。よりカバーしたい部分には重ね塗りをします。BBクリームを使うことで、厚塗りにならずツヤ肌に仕上がり、ファンデーションよりも、ヨレにくくなります。普段からパンダ目になりやすい人は、明るめのフェイスパウダーなどを目周りになじませて、油分を抑えておきましょう。

リキッド&パウダー使いで眉ナシ・パンダ目を回避

眉毛は、ウォータープルーフのリキッドアイブロウがおすすめ。リキッドアイブロウで1本1本足すように丁寧に描いてから、アイブロウパウダーで仕上げると自然な仕上がりに。アイライナーは、ウォータープルーフのリキッドタイプで上まぶたの目のキワのみに入れます。目の下は落ちやすいので入れません。その代わりウォータープルーフのマスカラでまつ毛の上下にしっかりつけてぱっちりとさせます。トップコートマスカラをプラスすることで、水に濡れてもカールをキープできますよ。

口紅じゃなくリップライナーが◎

口元は、口紅よりも落ちにくく、にじみにくいリップライナーがおすすめ。唇全体をリップライナーで塗りつぶし、リップブラシで輪郭をぼかしながらなじませてフィットさせます。

チークはパウダータイプよりも密着度の高いクリームチークを使います。トントンと広めにぼかし、血色感を出してよりヘルシーに仕上げたら完成です。

海やプールへ行くときはもちろん、汗や皮脂で普段からメイク崩れが気になる・・・という人にも応用可能。厚塗りではなくツヤ肌仕上げでみずみずしく、血色感のあるオールウォータープルーフメイクで、夏遊びを思いっきり楽しんでくださいね♪

水着 ¥8,900(Reir Beach)/三愛水着楽園
【問い合わせ先】
三愛水着楽園:www.san-ai.com/rakuen/

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

松本聖子

松本聖子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションやヘアメーキャップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。