コスメ

【奥二重メイク】腫れぼったくキツい目元は「シャーベットピンク」で解決♡

【奥二重メイク】腫れぼったくキツい目元は「シャーベットピンク」で解決♡

奥二重の人が悩みがちな「まぶたが重く腫れぼったい」「目元がキツく見える」という問題。そこで今回は、この2つのお悩みを上手にカバーして、奥二重の目元をスッキリ、そして優しく見せる、とっておきの方法を紹介します。

目元の腫れぼったさとキツさ、同時解決はなぜ難しい?

まず目元の腫れぼったさを解消するテクニックとして、"ブラウン系のアイメイク"で陰影をつけ、目元をスッキリ見せるという方法があります。この方法だとまぶたが引き締まって見える反面、色がダークな分「目がキツく見える」というデメリットも...。

一方、目元のキツさを解消するテクニックとしては、ピンクや赤みがかった"暖色系のアイメイク"で目元を優しく見せるという方法が定番です。しかし、暖色系を目元に持ってくると、「まぶたの重み・腫れぼったさ」が増大するという結果に...。

奥二重には"シャーベットピンク"が良い!

そんな奥二重悩みの救世主となってくれるのが"シャーベットピンク"のアイシャドウなんです。シャーベットピンクとは、白みがかった淡いピンクや少しくすんだピンクのこと。 メタリックに輝くクールな印象のピンクなので、奥二重の目元に使っても腫れぼったく見えません。でもピンク特有の女性らしく優しい印象は、しっかり演出できます。つまり、腫れぼったさとキツさを同時に解決してくれるという優れものなんです! 

アイシャドウを塗る際のコツは、目頭~まぶた中央に色をしっかりのせること。腫れぼったさの目立つ部分にシャーベットピンクをのせることで、奥二重特有の目元悩みが解決できます。

目元の腫れぼったさが気になって、ブラウン系のアイメイクオンリーだったという奥二重さんも、シャーベットピンクでお悩みをカバーしつつカラーアイメイクにチャレンジしてみてくださいね♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。