コスメ

柔らかブラウンで作る。愛され「たぬき顔メイク」のポイント

柔らかブラウンで作る。愛され「たぬき顔メイク」のポイント

女優の石原さとみさんなどに代表される「たぬき顔」。丸くて大きな目が特徴で、男女共に人気は絶大。そんな愛されフェイスになれる「たぬき顔メイク」のポイントを、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに教えてもらいました。

たぬき顔メイクHOWTO

<眉毛>
角をあまりつけないように、アイブロウパウダーでふんわり仕上げます。

<目元>
濃いブラウンではなく、パール感のある優しいブラウン系のアイシャドウをセレクト。上まぶたにハイライトと淡いブラウンシャドウをグラデーションになるようにふわっとつけると、丸くて優しい目元を演出できます。下まぶたの目尻3分の1にも淡いブラウンシャドウをONすると、たれ目風に見せる効果がアップ! アイラインは黒だと強い印象になるので、ブラウンをチョイス。優しい印象になるよう、上まぶたのキワに入れて、少し濃いめのブラウンシャドウでさりげなくぼかしましょう。

<チーク>
チークはかわいい印象のピンクを、笑ったときに一番高くなる頬の位置に丸く入れます。外側ではなく少し内側寄りに入れるのがポイント。

<口元>
透明感のあるクリアピンクのリップを使用。ツヤと血色感を大切にしつつ、セクシーになりすぎないように気をつけて。

「たぬき顔」メイクのポイントは、淡い色使い。優しい色を使うことでふんわりしたかわいらしさが手に入ります。デートのときはもちろん、出会いを引き寄せたいときにもピッタリですよ!

シャツ ¥5,463(SEPT PREMIÈRES)/西武池袋本店3階中央セットプルミエ売場、ピアス ¥2,800(Roi du chanvre)/ロア ドゥ シャンブル ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
西武池袋本店3階中央セットプルミエ売場:(03)5949-2722、ロア ドゥ シャンブル:(075)316-2530

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

松本聖子

松本聖子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションやヘアメーキャップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。