コスメ

NEXTハッカ油。ヘアケアから消臭まで!「ヒバ油」の活用術

NEXTハッカ油。ヘアケアから消臭まで!「ヒバ油」の活用術

毎年夏になると名前を聞くようになる「ハッカ油」。防虫や消臭効果が高いことは有名ですよね。また、独特の清涼感があるので、入浴剤としてお風呂に入れると気持ちが良いことも人気の理由。でも今、NEXTハッカ油として注目されつつあるのが「ヒバ油」なんです。防虫や消臭にも効くなどハッカ油と似ているのですが、強い抗菌作用があるのでボディケアにもおすすめです! そこで今回は、そんなヒバ油の効果を紹介します。

ヒノキのような香りの天然エッセンシャルオイル

ヒバ油は、青森ヒバという木から採取された天然のエッセンシャルオイル。ヒノキの香りを濃縮したような濃い樹木の香りで、リラックス効果も高いんです。使用する際は、原液のままでも、ヒバ水を作ってもOK。ヒバ水は、水でヒバ油を薄めるだけでも作れますが、今回は以下の方法で作ってみました!

ヒバ水の作り方
用意するもの

  • ヒバ油
  • 無水エタノール
  • 精製水
  • スプレーボトル
  • 1. 空のスプレーボトルに無水エタノールを小さじ1~2ほど入れます。
    2. 1にヒバ油を10~20滴ほど入れ、スプレーボトルをよく振って混ぜ合わせます。濃度を濃くしたければヒバ油の分量を多く、薄めにしたい場合は少なくしましょう。
    3. 2に精製水を100mlほど入れたら完成です。

    ヒバ油の効果的な使い方

    • 入浴剤やヘアオイルとして
    • ヒバ油に含まれる「ヒノキチオール」という成分には殺菌や抗菌効果があり、入浴剤としてお風呂にヒバ油を数滴入れれば、ボディケアにも役立ちます。また、ヒノキの香りがバスルームに広がり、まるで森の中で入浴しているような気分に♪ お風呂あがりには、ヘアオイルとして使えばパサつきも防げます! ハッカ油と違ってスーッとしないので、暑い夏だけでなく秋冬でも使えますよ。

    • 虫除けや消臭に

    虫対策には、網戸にヒバ水をスプレーしたり、害虫が入ってきそうな場所にヒバ油の原液をまいても◎。また、消臭効果も高いので、コットンにヒバ油の原液を染み込ませたものを、ゴミ箱や下駄箱などに入れておけば、嫌なニオイをシャットアウトできます。

    夏の間はハッカ油を愛用していたという人も、秋以降はヒバ油で、ボディケアしてみては?

    photo:Shutterstock
    ●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。