コスメ

この秋冬に絶対取り入れたい!プロ直伝の『モードかわいいメイク』

この秋冬に絶対取り入れたい!プロ直伝の『モードかわいいメイク』

ちょっと出かける時やデートの時、メイクに気合を入れるけど、仕上がりはいつも同じになってしまう...なんて感じている人いませんか? そんな時にぜひ取り入れたいのが『モードかわいいメイク』! モードっていうとハードルが高く感じる人も多いけど、かわいらしさをプラスすれば取り入れやすく、おしゃれ感がグッとアップ♪ そんなモードかわいいメイクのコツを資生堂ヘア&メーキャップアーティストの百合佐和子さんに教えてもらいました。

主役は長めマスカラとちょい跳ね上げアイライン

モードかわいいメイクでポイントとなるのが目元。クール寄りなモードメイクの際はマスカラを目尻に多めに塗って、キリっとした目元を演出しますが、かわいいをプラスする今回は、マスカラを全体的に長く、上下にしっかり開くように塗って、パッチリとしたドーリーまつ毛を意識します。一方でアイラインは、太めに引いてモード感を出します。目尻はちょい跳ね上げで、キャットラインと水平ラインの間くらいを目安にしましょう。

まつ毛を長く見せたい時は、ビューラーでまつ毛を上げてから根元からマスカラを毛先に向かい2秒かけて、す~っと上向きにとかし上げます。まつ毛が少ない人は、ブラシを左右に振りながら上げると、まつ毛にマスカラが多くつくので、より目元がパッチリしますよ。

アイシャドウはトレンドの赤みブラウンを!

アイシャドウは、ブラウンを薄めに、まぶた全体に塗ります。次に赤のアイシャドウを重ね塗りします。トレンドの赤みブラウンは肌なじみもよく、赤系を取り入れるのに少し抵抗がある初心者さんも取り入れやすいカラーです♪ 今回はマスカラ&アイラインにポイントを置いたぶん、まぶたには軽さを出せる濡れツヤ感のあるアイシャドウが◎。

目元以外のパーツは『肌なじみ』&『自然』がキーワード

目元を際立たせるためにも、それ以外のパーツはあえて控えめに。チークとリップはほんのり色づく程度の肌なじみのいいものを選びましょう。褐色肌の人はやや赤みがあるものをチョイスするといいでしょう。眉毛はパキっと描かずに、ふんわり眉がおすすめ。パウダーで薄めにやや短く、水平に描きます。

アイライン&血色感でMOETさんもモードかわいいレディに!

TGCでデビューするMOETさんは、全体的にクールな雰囲気。そこでアイラインを効かせる大人なモードを意識しました。彼女のように健康的な褐色肌には、ブラウン系は肌なじみがいいのですが、目立たないので、赤みブラウンをチョイスし程よい血色感でモードかわいいをプラス! 彼女の雰囲気を生かしつつ、トレンド感もアップしたメイクは必見です。

MOETさん(左:Before / 右:After)

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト百合さんにモードかわいいメイクをしてもらったMOETさんは「自分に似合うと感じたし、自信が湧いてくるメイク」と表情も一段と輝いているようでした。今後、TGCランウェイでのデビューが控えているMOETさんらモデルたちを、Beauty & Co. 編集部では密着! 日々美しさを追求して磨きをかける彼女たちが実践しているビューティー情報や自分磨きテクを紹介します。さらにTGC後には、デビューモデルたちのように輝くための、プロ直伝のビューティーノウハウ記事も展開予定。読んだらすぐにマネしたくなる、お役立ち情報満載の記事ラインナップ、是非お楽しみに♪

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。