コスメ

夏バテ肌のサイン、見逃してない?秋冬の肌老化を阻止するレスキューテク

夏バテ肌のサイン、見逃してない?秋冬の肌老化を阻止するレスキューテク

夏の間に浴びた紫外線やエアコン、べたつく皮脂などの影響で、夏の終わりの肌は実はとってもお疲れ気味。そんな夏バテした肌のサインをそのまま見逃してしまうと、秋冬にはなんだか肌がくすみがちになったり、シミ、シワ、たるみ...などの肌老化に悩まされてしまうことに...。そこで、資生堂Webビューティーコンサルタントの柳田理子さんに夏バテ肌のお手入れテクを教えてもらいました。

こんな症状、感じていない? 夏バテ肌のサイン

紫外線に、過剰な皮脂分泌に汗、エアコンによる乾燥や冷えなど、過酷な状況に耐えてきた夏の肌。その結果、夏の終わりには、肌のターンオーバーが乱れ、古い角層がはがれずに肌表面に溜まってしまいます。これが夏バテ肌の状態=肌のゴワつきです。でも、ゴワついた肌がどんな感触かわからない人も多いですよね。そこで、肌がゴワついているかどうかが簡単にわかる目安を紹介します。さっそくチェックしてみてくださいね。

<肌のゴワつきチェック>

フェイスラインのすぐ下の肌を触ったときよりも、顔の肌の方が硬く感じたら、肌がゴワついてきている目安です。フェイスラインのすぐ下は紫外線も当たりにくいので肌状態が安定しやすく、比較しやすいです。

また、下記の項目に当てはまっている場合も、肌が夏バテ状態の可能性大ですよ。

  • ファンデーションのノリが良くない
  • 化粧水があまり肌に浸透しない
  • 洗顔時にザラつきを感じる

ゴワつきをリセット! 夏バテ肌レスキューケア

夏バテ肌を救うには、まずは基本のスキンケアをしっかりと行いましょう。まだまだ暑いから...肌がべたつくからといって乳液を少なめにしたり省いてしまうのはNG。化粧水・乳液は正しい使用量をコットンで丁寧につけましょう。きちんとスキンケアで保湿をすることも大切ですが、さらにプラスして古い角層の除去を促すスペシャルケアを取り入れるのもおすすめ。肌のゴワつきをリセットできますよ。

<おすすめスペシャルケア>

泥洗顔で古い角層をオフ
泥洗顔には、古い角層や汚れ、皮脂などをしっかりと吸着し取り除いてくれる効果が期待できるため、肌のゴワつきがリセットされ、なめらかな肌が実感できます。

ふきとり化粧水で肌をやわらかく
ふきとり化粧水は、不要な古い角層を除リ除き、肌をやわらかくするため、その後につける化粧水や美容液などの浸透がUPします!

保湿マスクでツヤ肌に
夏バテ肌を底上げしてくれる保湿マスクを使えば、肌の内側からうるおいで満たされて肌のやわらかさを実感できますよ!

お風呂の中で蒸しタオル
お風呂の中で、人肌くらいに温めた蒸しタオルを顔に乗せると、リラックスもできるうえ、ゴワついた肌もやわらかくなります。

基本のスキンケアをきちんと続けながら、スペシャルケアも取り入れて、夏バテ肌をしっかりリセットしましょう♪

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。