コスメ

アイライナーは使わない。「秋色シャドウライン」で最強の抜け感GET♡

アイライナーは使わない。「秋色シャドウライン」で最強の抜け感GET♡

今のメイクのトレンドキーワード、「抜け感」。"いかにも"感がない自然さと、サッと仕上げたような軽やかさがこの抜け感を作り出します。特にアイメイクはトレンド感があるかどうか最もわかりやすいので、抜け感は超重要。くっきり描いたようなアイラインはちょっと古い印象になりがちです。今回は抜け感を出すために、アイシャドウでアイラインを描く「シャドウラインメイク」をご紹介します。

秋色シャドウ&細めのブラシを手に入れよう

(上段左から)SHISEIDO シマリング クリーム アイカラー GR619、RS321、BL620
(下段)資生堂 ザ・メーキャップ アイブロー&アイライナーブラシ

手に入れておきたいのは、この秋のトレンドカラーのアイシャドウ。今秋は、ボルドー、グリーン、ブルーが流行る! と言われています。また、アイライナーのようにシャドウを細く描けるブラシも必須です。先端が細く、芯がしっかりしていて固めの質感のブラシを選ぶのが正解! 

目尻ボルドーで横顔も色っぽ顔に♡

秋一番のトレンド色であるボルドーは、まぶた全体に入れると派手になりすぎる可能性があるので目尻にだけ入れるのがミソ。黒目の外側から目元の丸みに沿ってスッと描くだけでセクシーeyeに変身! 

全体ブルーラインで爽やかさをアピール! 

鮮やかなブルーは、一直線にスーッと描いても悪目立ちせず、むしろ目元をぱぁっと明るく爽やかに見せてくれる今秋の旬カラー。 ただし太く描きすぎると逆に目が小さく見えてしまうので、極力細めに描くと◎。

グリーングラデで目ヂカラUP

この秋は深みのあるグリーンにも注目。トレンドカラーでもありつつ、実は黄みがかった日本人の肌色になじみやすいため、カラーシャドウの中でもダントツでトライしやすい色です。肌なじみが良いので、まずはまぶた全体に指などで薄くのせ、目のキワにアイラインを描くように細くグリーンを入れて完成! まぶたにグッと奥行きが出て、アイライナーでは出せない柔らかさをプラスでき、洗練された目元に仕上がります。

この秋は、アイライナーで描くラインからアイシャドウで描くラインに変えてみて♡ きっと今までにない"抜け感"を演出できるはず。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

松下侑衣花

松下侑衣花

美容ライター

雑誌、WEBにて美容をメインに執筆。3度の飯よりコスメが好きで、プチプラからデパコスまで網羅している。気に入ったコスメ、多様な使い方ができるコスメを見つけては記事やSNSで紹介中。#美金(=金曜日の夜は美に励む)の提唱者でもある。Twitterinstagramブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。